うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

無駄な人生(T_T)

毎月のとおり、学会雑誌が届いた。
表紙を見たら、子供の頃からの「主治医」であり、
かつての「上司」でもある先生の文章が載っていることに気づいた。

学会雑誌を、久しぶりに熟読。。。

そうだよなー。。。
僕、先生に憧れて、医師になったんだっけ。
そして、いつかは、自分の子供時代の経験を活かそうと思ってたんだっけ。
経験していると、どれほど苦しいかが共感できるから…。

なのに。
今、メインにやっている仕事って、なんなんだ?
まぁ、そりゃ、確かに、経験を活かしてはいる。
コンタクト眼科のくせに…と言われるかもしれないけど、
これからのシーズン、「治療」する機会が多くなる。

でも、やっぱり。
僕は、本来は、地元にいて、先生にご指導いただいて、
かつて苦しんでいた持病(正確に言うと、今も治療中だけど)の治療に従事するべきじゃないのかな…。
それが………大げさな言い方になるけど、僕の「使命」なんじゃないのかな………。

だけど。
以前よりは軽くなったとは言え、毎日鬱々で気力が出ないことに加えて、
数年前から、もうひとつ、厄介な持病が増えたため、
激務に耐えられるかどうか、分からない。。。

せっかく、明確な目標を持って、医師という職に就いたというのに、
今の自分は、その目標から、はるか遠いところに来てしまった。
こんな無駄な人生、さっさと諦めてしまいたい。。。。。
by tappy_1 | 2010-02-02 01:54 | 仕事