うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

クリニックで、お留守番

クリスマス・イヴは、たまたまシゴトが休みだった。
だけど。。。
[同居人]は、また、「受診旅行」に出かけるとのこと(-"-)
家にいてもしょうがない…と思ってたところへ、たまたま、(一応)首都圏某所での代診の依頼が来たので、
それを引き受けた。

で。
診療開始から約1時間半は、かなり混み合っていた。
そして、その後、、、、ヒマヒマになった(T_T)

ずーっと前に書いたような気がするが、このクリニック、
あまり人員が配置されていないので、
クリニックが激ヒマになると、
スタッフが全員、店舗側へ行ってしまうことがよくある。

つまり・・・・・。
医師は、診療行為が仕事であるのは当然のことだが、
それ以外に、「クリニック側のお留守番」という役割も、担わされることになる(-_-;;;

たとえば。
外線電話に「はい、○○クリニックです」と出たり、
店舗を通らず、直接クリニックに見えた患者様の対応をしたり、
さらには……飛び込みで来た、事務用品のセールスマンをあしらったり………。


まぁ、それが、そのクリニック&店舗の「流儀」なんだろうけど、
初めてスポットで入った代診の先生は、戸惑っちゃうぞ~(^^;;;
by tappy_1 | 2010-12-24 22:30 | 仕事