うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

エアコン故障と、大家の怠慢(T_T)

去年の夏、リビングのエアコンから、どんどん水がしたたり落ちるようになってきて、
結局、夏の終わりには、冷たい風が出なくなってしまった(>_<)

賃貸マンションなので、不動産屋さんに尋ねてみたら、
「エアコンは、大家さんの持ち物に属するので、大家さんが付け直すのが基本」
との答えだった。

ということで、不動産屋さんのほうからも、ウチからも、
大家さんに、エアコンの件を頼んでおいた。

そして…時は流れ…秋が過ぎ…冬も過ぎ…春が来て…初夏になり…、、、
まだ、大家さんは、いっこうに、エアコンを付け直すそぶりがない。
何度も何度も、なるべくしつこくならないよう気をつけながら、催促してきたのに。。。
 (冬は、ガスストーブにしていたので、問題はなかった)

あまりにも長期戦になっているので、不動産屋さんに、
「自腹で買い換えて、退去時には、そのまま置いていくという条件では?」
と相談してみたら、
「それなら、OKです」
と。。。。。

ふぅ~~~。
最近、急に、時々暑くなるようになってきたから、
冷房を使いたくなることも出てきた。
節電・節電とは言っても…「多汗症」で治療を受けているくらいの自分は、
やっぱり、できるだけ、汗の不快感を避けていたい。

ところが…エアコン買い換えを阻む、大きな問題が。
リビングの中…グチャグチャに散らかっていて、たとえエアコンを買ったとしても、設置工事をしてもらうことができないだろうと思われる(>_<)

「じゃ、片付ければ?」
と思われるかもしれないが、その散らかりようと言ったら、
もう、素人の手には負えないレベルに達している(T_T)

はぁ。。。どうしよう?

=======================

と、大家さんの「怠慢」を、1つ取り上げてみたのだが、
このマンション、実は、他にも、大きな怠慢が2つ存在する。
それをここに書いちゃうと、話が大きくなっちゃいそうな気がするから書かないけど、
安心して暮らすためには、やっぱり、なんとかしてほしいなー………。。。
by tappy_1 | 2011-05-13 20:54 | 日常