うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

コンタクトでの健康被害

コンタクト被害3年で69件 厚労省、不適正使用が主な原因
(共同通信、2012年9月26日)


こんな報道があった。
厚生労働省に、2009~2011年度に、医療機関などから寄せられた、
コンタクトレンズの不適切な利用による、目への健康被害が、
69件あった…ということだ。
そのうち、少なくとも20件は、おしゃれ用のカラコンが原因だとか。

てか………。
コンタクトトラブルなんて、日常茶飯事でしょ?
どんなに注意して使っていても、
たまには、点状表層角膜症や、アレルギー性結膜炎にはなるわけで、
受診が多少遅れた場合、角膜びらんや、運悪く、潰瘍に発展することだってあるし。
何を悠長なこと言っているわけ???(?_?)

そもそも、3年間で69件しか健康被害が発生しなかったというのを鵜呑みにすると、、
コンタクトレンズという物は、
相当に安全な「医療機器」だということになってしまう!

でも。
「○○・○○ー○」さんの、カラコンの販売のしかたには、どうも納得がいかないなー。
あと、「○○モ○○ヨ○」さんの一部の店舗で取り扱っている、
ワンデーの売り方についても、なんか、違和感を感じるなー。。。
by tappy_1 | 2012-10-01 14:35 | 仕事