うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

おだいじに

バイト先に向かう途中、頭痛がしてきた。
カバンの中を探したが、普段と違うカバンで出てきたので、
いつも持ち歩いているロキソニンを、持ってきていなかった(>_<)

職場最寄り駅に、10時ちょっと前に着いた。
駅前の交番で、近所のドラッグストアの場所を聞いて、
シャッターが閉まっている時から、開店待機。
シャッターが開いたと同時に店内に入り、
店の奥の方の、医薬品コーナーへ。
ひとまず、早く効きそうなモノを選んで、すぐ脇のレジへ。
レジは、「薬剤師」のネームプレートを着けたおばさんだった。
で、お会計のあと、言われた言葉………。
「おだいじに」
………。
あ…。。。
確かに、開店前から並んでいたヤツが、鎮痛薬を買っていったわけだから、
「おだいじに」が、正しい見送りの挨拶なんだろうけど、
ドラッグストアで、
「ありがとうございました」じゃなく「おだいじに」って言われるのって、
なんだか、新鮮!
当たり前のことなんだけど、ちょっと感動しちゃった(^^;
by tappy_1 | 2013-05-22 22:15 | 日常