うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

インフルエンザワクチン

都内の某企業で、インフルエンザの予防接種の仕事だった。
特に大きな判断力や技術が必要とはされない仕事。
(稀に、アナフィラキシーショックが起きるとは言われるが…)
医師2人で、約250人という数だけが、大変だった。

全員打ち終わってから…注射が1本だけ余った。
普通は、当然、破棄。もったいないけど。
ところが、スタッフに、
「先生、要ります?」
と、声をかけられた。

あ、ちょうど、近所のクリニックに、
打ちにいかなきゃと思っていながら、
なかなか時間が取れなくて、行けないでいたところ!

ということで。
さっそく、問診票を書いて、
お金を払って(もちろん、企業の補助のない、正規料金(^^;)、
もう一人の先生に、打ってもらった。

あ………思ったほど、痛くない………。
その先生のほうが、僕より、注射がうまかった???(^^;;;;
それとも、たまたま???

あ~、手間が省けて、ラッキーだったー。

で、ついでなので、
帰宅途中に、都内のメンタルクリニックも受診してきた。
なんだか、「ついで」続き。

インフルエンザ、怖いからなー…。
やっぱり、ワクチンで防御しておかないと。
喘息持ちだから、ハイリスクグループだし。

ただ…毎年、ワクチンを打っていても、一度は、
インフルエンザ様の高熱を出してしまう。
そして、迅速検査すると、陰性に出てしまう(>_<)
インフルエンザならインフルエンザで、
抗ウイルス薬で、早く治せるのに、
インフルエンザ以外のウイルス感染症ということになってしまうと、
ただ、経過観察して、つらかったら解熱薬を使うくらいしか
手がなくなってしまう(T_T)
いったい、なんなんだろな~???(?_?)
by tappy_1 | 2013-11-20 22:30 | 仕事