うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

エスカレーター、強引追い越し(-"-)

先日、某・家電量販店での出来事。

2階から1階に降りる下りエスカレーターを、
[同居人]と、横2列で並んで乗っていた。
(僕が左、[同居人]が右)
すると、後ろから来た、50代半ばくらいの男性が、
「ちょっとすみませんね。急ぐもんでね。」
と、[同居人]を、強引に押しのけて、追い越して行った(-"-)

いったい、何考えてるわけ???
確かに、駅のエスカレーターでは、右側を空けて乗るのが、
暗黙の了解になっているけど、
(関西では、逆らしい)
駅側は、追い越しするなって言ってるでしょー。
それに、そもそも、ここは、駅じゃないでしょーーーー!!!
2階から1階に降りるのに、
半分くらいまでの距離で追い越しを行ったとして、
果たして、どれくらいの秒数を節約できるって言うの???
それに、[同居人]は、見た目じゃ分からないけど、
転倒しやすいし…。。。

僕が、この件に対して怒っているのには、訳がある。
実は、以前、一度、エスカレーターの転倒事故に巻き込まれたことがあるからだ。

某駅の、上りエスカレーター。
ケータイで話しながら乗っていた、2段前の男性が、
いきなり、後ろ向きに転倒した。
1段前の人は、もちろん、必死に支えようとしたが、失敗。
僕のほうに、なだれ込んできた。
そして、僕は、その人のシャツの襟をつかんで、
右側に移動させて、さらなる災難の発生を食い止めることができた
…というわけ。

思いっきり、怖かった(>_<)
あの時、食い止めるのに失敗していたら、
もしかしたら、大怪我していたかもしれない。
しかも、腹が立つことに、
あとで[同居人]に聞いた話によると…、
最初に転倒した人は、転倒しながらも、ケータイ通話をやめず、
「転んじゃったよ~」
…と、のんきに話し続けていたそうだ。
自分が不注意だったせいで、他人が、どれくらい怖い思いをしたかを、
理解していない様子だった(-"-#

今回の、強引な追い越しの人だって、同じだ。
横2列に並んでいる人をかきわけて降りていくという
「危険行為」を、全く「危険」と認識できていない。
多分、一度「事故」が起きないと、ずーっと、同じ事をし続けると思う。

確か、大阪から始まった、「駅エスカレーター片側空けマナー」、
そろそろ、本格的に見直したほうが、いいんじゃないかなー?
by tappy_1 | 2013-12-22 14:47 | 日常