うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

フィッシング詐欺メール(-"-#

b0000555_16563188.png

先日、三菱東京UFJ銀行を騙る、フィッシング詐欺メールを受け取った。
多分、偽サイトに誘導して、暗証番号を搾取しようと試みていたのだろう。

だが…「こんなメールに、誰がひっかかるか~!(-"-#」
…という内容だった。

まず…
(1)日本語が、ヘン

本文。
2014年「三菱東京UFJ銀行」のシステムセキュリティのアップグレードのため、貴様のアカウントの利用中止を避けるために、検証する必要があります。

以下のページより登録を続けてください。

よりによって、「貴様」だって、「貴様」~~~~(>_<)
そして、ものすごく不自然な日本語。
これを読むだけで、銀行からのまともなメールではないことが分かる。

(2)送信アドレスが、ヘン
三菱東京UFJ銀行からだというのに、送信アドレスが、"fate2103@yahoo.com.tw"。
なんで、YAhoo!メールなわけ~?
しかも、台湾ドメイン???

(3)URL表示が、異なる
これは、ちょっと分かりにくい。
本文中のリンク先に、マウスポインタを乗せて、下に表示されるURLが、
本文に記載されているURLとは、全く異なる。
HTMLメールだから、なせる技。
一応、これだけは、まともな詐欺テクかな?(-_-;;

ということで、こんなに怪しすぎるメール、
いったい、誰が引っかかるというのだろう?
そもそも、僕は、三菱東京UFJ銀行とは、取引がないし~~~。
その時点で、「怪しい」を超越してしまっている。

でも。
犯人側としては…0.1%でもいいから、引っかかってくれたら、
採算が合うのかもしれないなー。。。
恐ろしいことだ。

インターネットの黎明期、
メールアドレスを持っていただけで珍しがられたあの頃が、
懐かしく思い出される…。
by tappy_1 | 2014-03-03 14:55 | コンピュータ