うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

@nifty、売却?

通勤電車内で、ニュースをチェックしていたら、
こんなニュースが目に止まった。

富士通、ニフティを売却へ 会員減少で業績低迷
(朝日新聞DIGITAL)

え~~~!!!???
老舗プロバイダの、@niftyが、売却されちゃう~~~???(>_<)
困るーーーーー(T_T)

僕は、"@nifty"の会員。
ちょうど、前身のパソコン通信”NIFTY-SERVE”が、
会員数100万人を達成した日に入会して、
記念に、確か、テレカをもらったと記憶している。
それが…えーと…1994年か、1995年のことだったかなぁ…?

その頃から、ずーっと使い続けていて、
今も、メインのプロバイダで、メインのメアドとして使っている。
もし売却されても、メアドは使い続けられるだろうけど………、
万が一にでも、消えられちゃったら、大変困る~~~~(T_T)

それに。
ウチの自宅の固定回線は、auひかり+@niftyという契約になっている。
この契約にも、影響が出てきたら、面倒くさい(>_<)

………と思っていたら、午前中のうちに、フォロー記事が出てきた。

富士通、ニフティの売却報道に「売却手続きに入った事実はない」とコメント
(Internet Watch)

ひとまず、朝日新聞DIGITALは、先走りしすぎた記事だったようだ。
よかった。。。。

だけど、安心はできない。
つい最近、NECが、BIGLOBEを手放したばかりだ。
富士通だって、安心できない。

とにかく。
ISPというのは、もう「社会インフラ」だということを、
各社には、十分、理解してもらいたい。
勝手に消えたり、変わったりしてもらったら、大変困るものだ。
いや…確かに、そんなに消えられたら困るメアドなら、
「独自ドメイン」に移行しちゃえばいいのかもしれないんだけど………、
移行の手間が、煩雑すぎる~~~(>_<)
by tappy_1 | 2014-04-10 14:50 | コンピュータ