うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

撮影車

道を歩いていたら、
Googleストリートビューの撮影車を、初めて見かけた!
いかにもGoogleっていうペイントを施したバンの上に、
プラネタリウムの投影機サイズのカメラが搭載されていた(^^)
(カメラ自体は、袋がかぶされていて、直接は見えなかったけど…)

そっかー。
こんなのが、世界中を走り回って、撮影しまくっているのか~。
すごいなーーーー。
Google、お金持ちだなーーーーーー。

[同居人]は、頭にカメラをかぶった、「撮影者」
見かけたこともあるらしい。
予備知識がなかったら、「変な人」に見えるらしい(^^;;

それにしても。
インターネットの黎明期を知る者としては、
こんなデータが、タダで利用できる今の時代が、
なんだか、信じられない。
当時の「テキストブラウザ」なんて…冗談みたいな代物だよなー(^^;;;;
by tappy_1 | 2014-04-11 16:00 | コンピュータ