うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

相貌失認?(-_-;;

実は僕は、人の顔を覚えるのが、ものすごく苦手。
と言うか…常軌を逸して、不得意。
どれくらい苦手かということを、この前[同居人]に話したら、
「それ、何かの『障害』と言えるんじゃないの?」
…と言われた。

どれくらいかと言うと…。

高校・大学時代、4月。
入学、進級などで、新しい先生が教壇に立つ。
すると…その先生の顔が、覚えられない…というか、認識できない。
授業は、一生懸命に聞くし、ノートも取る。
だけど…2回目の授業の際にも、「初対面」に思ってしまう。
1回目のノートを見ても、ピンと来ない。
全く、実感がない。記憶が分断されている。
ということで、また、初対面の先生から、授業を受けるという感覚になる。
…ということが、まだ何度も続く。

てなカンジで、出だしから、
同級生から、後れを取ることになってしまっていた(>_<)

また、[同居人]と道を歩いていて、[同居人]が、知り合いと会って、
立ち話を始める。
僕は、「ああ、またか」という感覚で、ちょっと離れて立つ。
で、後になって…、
「なんで離れたの?。不動産屋の○○さんだったじゃん!」
てなことが起きたりする(>_<)。

役所に行っても…。
3人いる担当者の顔と名前が、何年経っても、一致しない(>_<)

普段、仕事をしていても、
よっぽどの常連患者様でなければ、顔なんて、覚えていない。
冷たいと思われるかもしれないが、
覚えたくても、どうしても覚えられない(T_T)

ということで、ちょっと別件でネットをブラブラしていたら、
こんなサイトに出会えた!。

Dr 林のこころと脳の相談室
の中の、相貌失認

あ~~~!!!!!
ここに載っているQ&A、思い当たること、あるある~~~~~!!!
それに、方向音痴だし、立体把握能力ないし、絵が描けないし、
片付けが、絶望的に苦手だしー。
なんだか、今までの胸のつかえが下りたようなカンジ~。

程度としては軽い方だとは思うけど、そっか、相貌失認だったのかー。
と、納得したところで、生きていくのに不便なことには、変わりないや(T_T)
by tappy_1 | 2014-05-06 14:20 | 日常