うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

お薬手帳「非持参」がおトク?

「薬局に"お薬手帳"を持参しない方が安くなる」と知っていた人は12.8%
(マイナビニュース)
母集団に偏りがあり、人数も少ないけど、
それでも、このことを知っていた人は、意外に少なかったようだ。

とは言っても。
僕は、調剤薬局へは、必ず、「お薬手帳」を持参する。
院内処方の、都内のメンタルクリニックを受診する時も。
だって…僕、常用薬が、お薬手帳4ページにわたる量なんだもん…(>_<)
一応「医師」って職業やってるけど、
とっさに聞かれても、自分が飲んでいるお薬全部は、とても出てこない(>_<)

しかも。
大学病院で出してもらっている分は、「一包化」してもらっているから、
お薬の名前なんて、気にしないで済んでいるし。。。

てなわけで、医療機関を受診する際も、お薬手帳は、必須。
だから…一般の方々も、
ちょっとの値段の差くらいのことで、
大切なお薬情報を、ケチらないでほしいなー…。
普段、仕事をしていて、日常茶飯事だもん。
点眼薬だと、お薬の名前(名前の「雰囲気」も)どころか、
キャップの「色」さえも、不明。。。。
内服薬も、大きさや、色・形も、不明………。

だから、みなさん!
他でお薬が出されている時の来院は、お薬手帳を忘れずに!

追記:
そういえば…。
薬局代を安くあげる方法のひとつに、
「大きな総合病院などにかかったら、
 なるべく、その病院の『門前薬局』に、処方箋を出す」
ってのが、あったなー。今でもなのかな?
一見、逆なように見えるけど。
by tappy_1 | 2014-05-27 14:20 | 日常