うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

また、不調の波の底(T_T)

ここ2週間ほど、鬱々傾向がひどくなっている。
調子を崩してしまっている(T_T)
…と書くと、
「調子いい時なんか、あるのかよ?」
と、ツッコまれてしまうかもしれないが…確かに、その通り。
普段から、調子いいことなんて、とりたてて、ない(>_<)。
でも、「特に調子が悪い」時期があるのは、確かなこと。。。

仕事をしていて…最近、ヒマな時間が多いので、とにかく「ヒマ落ち」しがち。
希死念慮が、頭をもたげてくる。
実際に死ぬわけじゃないけど…。
苦しい。。。苦しい。。。。
起きていて、意識があるだけで苦痛(T_T)

これ…昔、もっと、ずーーーっと調子が悪かった頃に
ちょっと似ているなー………。

例えば…8年ほど前の、ある、本業が休みだった日のこと。
夕方、バイトの予定が入っていたので、家で身支度していたところへ、
知らない人から、ケータイメール着信。
何かと思ったら………親しいネット友達が、急逝したとの知らせ。。。

え…???
[同居人]は、家にいなかったし…、
どっちにせよ、もう、家を出なきゃいけなかったしで………、
一人、大きな不安を抱えながら、都内の職場へ向かった。

職場最寄り駅で、[同居人]に連絡がつき、、、、
駅で…既に30を超えた男が、大泣きしてしまった。。。

仕事中は、苦痛で苦痛で、しかたなかった。
倒れそう………。。。
仕事内容は、本業とほぼ同じ、ルーチンワークだったのに、
苦しくてしょうがない。。。
とにかく、そこにいることが、苦痛でしょうがない。。。
診察中は、なんとか、気が紛れるけど、
ちょっと空き時間ができると、
「あと1時間15分……」とカウントしてしまうほど、苦痛。。。

なんとか無事、仕事が終えられても、
足取りが重くて、電車に乗れない…→マックで休憩。。。。

そして、マックで軽く食べながら、頭の中を、思考がぐるぐる。
「なんで?。なんで、彼女が死ななきゃいけなかったわけ?。
 お互い、いつもいつも『死にたい』って言っていたけど、
 こんな終わり方、やだよー。」

=========================

今、このときの心理状態に、少し似ている苦しさがある。
誰かが死んだわけじゃないけど、
ひどい無力感に襲われている。
神様…いったい、いつまで、鬱々な日々は、続くのでしょうか?
by tappy_1 | 2014-07-14 18:22 | 鬱々日記