うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

優先席と、3DS(-"-#

先日、[同居人]と電車に乗っていたときのこと。

その日は、たまたま、優先席に座っていた。
向こう側の席を見ていたら、一人のオバサンが、ケータイをいじっていた。
すると…その2人隣に座っていたオヤジが、なんだがソワソワした様子でいる…。
なんだか、イヤな予感がしていたら…的中!(>_<)

「ペースメーカー着けているんだ。携帯電話、止めてくれ!」

あ~あ…やっちゃったよぉー…。。。
周囲の空気が、凍っててしまった。。。
確かに、「正論」ではあるんだけどね。
優先席付近では、ケータイの電源を切るようにと、
掲示とアナウンスがあるんだから…。
オバサンは、それに違反して、堂々とケータイいじってたわけだから。

だけど、その次が、ひどい!!!
そのオヤジ、それだけでは、満足しなかった!!!
3mほど離れた位置で、[同居人]は、Nintendo 3DS をやっていたのだが、
それに対してまで、
「おにいさん、それ、やめろ!。電波が出てるんだ!」

おいおい、ちょっと待て!(-"-#
確かに、無線LANレベルの電波は、出ている。
だけど…一体、どれくらいのレベルの電波だって言うんだ???(`Д´)
そもそも、優先席付近ではゲームをするなとは、
どの鉄道会社も、言っていないだろ???!!!
ここまで来ると、「電波」な思考なのは、アンタのほうだ!

心配なのは、そりゃ分かる。
だけど…既に、関西では、
「優先席付近では、携帯電話の電源を………」
のアナウンスは、終了してしまっている。

逆に、こうアナウンスし続けることで、ペースメーカー装着者の方々に、
『電波は危ない』という誤解を植え付けてしまっている
始末だ。
循環器の先生も、それを否定するために、努力なさっている。

「電車内携帯オフ」日本独自のルール、関東は継続 
「電波は危険」と誤解、ペースメーカー使用者に不安も

(2014年09月01日 08時08分 ITmediaニュース)

心配、心配ばかりで、古い知識をアップデートしないのは、
ある意味、罪だと思う。
また、「弱者」であることを「利用」して、
他人を「攻撃」するのは、「卑怯」だと思う…。。。
他人からは反論できないから。
(もっとも、3DSの件に関しては、反論しようと思えば、反論できたけど)

本当に…電車内のケータイ問題って、ややこしいと思う。
どうして、ペースメーカー問題に、すり替えちゃうんだろう?
なんで、正直に、「うるさいから、迷惑」って言わないんだろう?
ペースメーカー装着者の方々ばかり優先していると、今度は、
聴覚障害者の方々が、優先席でスマホを使えなくなるってことに、
なぜ、みんな、気づかないのだろう?

そして、そのオヤジのその後。

結局、僕と同じ駅で降りたわけだけど…、、、
僕が乗ったエレベーターに、スタスタと、平気な顔して乗り込んできた。
言ってやりたかった。
「私、今、ケータイの電源入ってます。
 危ないですから、乗ってこないでください。
 なお、私、今、怪我していますから、
 エレベーターじゃないと、つらいです!」
…と。

なんだかんだ言って、電車内以外では、
電波のことなんて、ちっとも気にしてないんじゃん!!!
今となっては、本当にペースメーカー装着者だったかどうかも、怪しいところだ。
by tappy_1 | 2014-12-22 14:45 | 日常