うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

「タダパソ」ビジネスの再来

ソーテック、Bフレッツ加入で4万円相当のPCを無料提供

日本で、インターネットがだんだん普及してきた頃
('98~'99年頃かな~?)、
指定のプロバイダと長期契約を結ぶことで、
パソコン本体は、無料で付与される…というビジネスがあった。

当時、それに契約した方々は、後悔したことだろう。
あっという間に、ブロードバンドがブレイクしたから…。

そんな中で、久しぶりに、タイアップのニュースを目にした。
冒頭のニュースによると、
SOTECが、BフレッツOCNとの組み合わせ契約で、
4万円相当のPCを、無料提供することになったそうだ。

ただ…マシンスペックがなぁ…。
Celeron D 335J(2.80GHz)、メモリ128MB(PC2700)、
HDD 40GB、CD-ROMドライブ、Windows XP Home Edition
…という構成だそうだ。

Win XPを動かすなら、最低でも256MB
できれば512MBのメモリが欲しい。
それに…今時、単なる「CD-ROMドライブ」ってのも、どーかなー?

だけど…それなりの需要は、あるかもしれない。
子供用に、パソコンを買い増しするついでに
Bフレッツに切り替える…っていうケースも、あることだろう。
そういう用途だったら、「非力な」マシンでもOK!かもしれないな~(^^;
by tappy_1 | 2005-06-15 13:15 | コンピュータ