うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

[同居人]躁状態 & Zoff、意外に丁寧(^^)

今日は、仕事が入っていなかった。
普段なら、絶対に「寝たきり」になるところだが、
Moclobemide が効いてくれていたためか、お昼頃、自然に起きあがれた。

夕方。
[同居人]が、買い物がある…というので、
泊まりに来ていた、近所のK氏と3人で、
久しぶりに、「横浜ベイサイドマリーナ」へ行った。

[同居人]…今日は、著しくハイテンション…。。。
車中、息もつかず、ひたすら一人で大声で喋り続けていた(>_<)
僕とK氏がいるので、「独語」ではないのだが、
二人とも、[同居人]の話を、まともに聞いていなかったし、
喋り続けていて、相づちを打つタイミングすらなかったので、
実質上「独語」に近かった。。。(>_<)

ベイサイドマリーナに到着。
自分の服も含めて、いろいろ買った。
ベイサイドマリーナに来ると、散在してしまう…(T_T)

で…安売りメガネ店の「Zoff」で、[同居人]はサングラスを買った。
[同居人]は、軽度の遠視。
でも、視力検査しても、生活上全く不便はないレベルの視力が出ていると分かっていたので、
今回は、度ナシの、単なるサングラスにした。

お会計。
[同居人]、店員さん相手に、べらべら喋っている………(-_-;;;
ということで、お会計待ちの間、
僕は、今検査されているお客さんと店員さんを観察していた。
Zoff、とーーーっても「安売り店」なのに、
店員さんは、結構しっかり丁寧に検査を行っていた。
コンタクト外来をメインの仕事としている僕から見ても。
少なくとも、この店は、
「オートレフ」通りに作るなんていう機械的、かつ、客の「自覚」無視な処方は、
していないように思えた。
また、レンズ自体にも、UVカットが施されていて、
ひとつの「安心感」がある。

僕が今使っているメガネも、お台場のZoff で買ったもの。
僕は、特に「強度近視」でもなく、乱視も、無視できる程度なので、
(とは言っても、裸眼視力は0.1未満…)
標準レンズで間に合わせられた。5,250円l。
この価格なら、メガネを何本か作って、
その日の気分で「着替える」こともできるだろう。




上述の通り、[同居人]は、
最近なかったくらいのハイテンション
とにかく、喋る、喋る…(>_<)
いちいち、全部の話を、まともに聞くこともできない。。。

さらに…、思考は、空回り。注意力散漫。
「ベルトを買う」とか言って、ショップ巡りしていて、
途中で、別のモノが目に入ったら、すぐ寄り道。
そこまでは、普通でもあることだけど、
今日の[同居人]は…ベルトのことが、頭からすっぽり抜けてしまい、
寄り道したまま、目的を見失ってしまっていた。。。(-_-;;;

とにかく、店員さんとも、喋り続けていた。
「蛍の光」が鳴りだしても、全く気にする様子がない…。

正直、「怖い」と感じた…(>_<)

帰宅して…、
夕食のことも、すっかり忘れて、
2時間ほど、電話していたし。。。(T_T)

でも、それだけの躁状態のエネルギー。ちょっと羨ましい…(T_T)
by tappy_1 | 2005-07-20 23:45 | 日常