うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

イー・アクセス、フュージョン買収、「交渉打ち切り」?

イー・アクセス、フュージョン買収は「交渉打ち切り」

28日、
大手ADSL事業者の”イー・アクセス”が、
固定電話を用いたIP電話サービス会社"フュージョン・コミュニケーションズ"
買収するという報道が、一部でなされた

しかし。
冒頭のニュースを見たところでは、既に「交渉打ち切り」になっていたようだ。

プレスリリース

eAccess は…個人的には、TEPCOひかりにする以前、
eAccess のADSLを利用していたという「思い入れ」がある。

フュージョン・コミュニケーションズに関しては…、
"IP電話"などというコトバなど、まだほとんど聞かれなかった頃に、
既存の固定電話を使ったIP電話サービスにて、
八木亜希子を引っ提げて、
「全国一律、3分20円」という通話料で「殴り込み」をかけてきた(?)、
ある意味、Y!BBちょっと以前の、通信業界の「先駆者」だったわけだし、
ブロードバンドによるIP電話が普及するまでは、
自分も、よく利用していたから、
「応援したい!」という気持ちが、まだ残っている。
(そーいや、ウチ…マイラインの「県外」は、フュージョンにしているような(^^;;)

それにしても…最近のeAccess…。。。
ケータイ事業に参入する…と表明したりして、、、
会社の方針という船の舵取りは、大丈夫なのだろうか…?

世の中だんだん、FTTH の時代になろうとしてきている。
もちろん、「工事できない」などの都合で、光ファイバーが引き込めない場合など、
ADSL が生き残る余地は、十分あるだろう。

通信業界、どんどん再編が進んでいる。
この先、どうなっていくのだろう???

最近、いまいち「元気」な企業がないような気がするな~。
WILLCOM あたりが、一応、元気と言えるかな?


またにっけいさんの飛ばし記事が・・・
…に、トラックバック。
by tappy_1 | 2005-10-30 16:21 | コンピュータ