うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

ケータイのカメラの用途

「携帯カメラの静止画に不満」が34%、満足29%を上回る――BCN

「BCN」が、カメラ付きケータイに関するアンケート結果をまとめたそうだ。
(あれ?なんか…答えた気がする…???)

回答者の88.3%が、カメラ付きケータイユーザだとか。
そっかぁ、そんなに普及しちゃってるのかぁ~(@_@)
で、「ほとんど/全く利用していない」ヒトは、2割弱だって。
みんな、意外に使っているんだぁ。

でも。
カメラ付きケータイ&普通のデジカメユーザの80%は、
普通のデジカメの使用頻度に「特に変化はない」と答えたそうだ。
デジカメの使用頻度が「減った」のは、約15%程度にとどまったと。

う~ん…僕個人的には、「かなり減った」んだけどなー。。。
なんたって…デジカメのほうは…、
充電器が見つからなくなったまま、放置しているくらいだし(^^;;
(探したいけど、これまた、鬱々で探せない(T_T))

もちろん、いくらA5406CAが320万画素で、
CCDサイズも、ケータイカメラとしては大きめだとは言っても、
ちゃんとしたデジカメには、最終画質の点で、見劣りはする。

だけど。。。。
僕は、別に高級な(^^;デジカメも持っていないし、
ちゃんとしたデジカメを使っても、Xylocopalさんみたいにキレイな写真は撮れない(T_T)
そもそも、僕は元来、そんなに写真を撮るほうじゃないし(^^;

そんなわけで、日常スナップはもっぱら、ケータイカメラに任せている。
このblogに載っける写真も、だいたいは、ケータイでVGAサイズで撮影して、
(わざわざパケ代かけて)ケータイからPCに送っているくらい(^^;
(やっぱり、フォトレタッチくらいはかけないと、アップに堪えない。。。)
A5406CAの仕様上、メールでの上限はVGAサイズだけど、
現行機種だと、XGAサイズもOKらしい(^^)

上で述べたように、元々、あまり写真を撮る習慣はなかったのだけど、
カメラ付きケータイを持ってからは、
日常のちょっとしたことを、パシパシとデジタル画像として残すようになった。
人権侵害にならない範囲で、メル友に写真を送って、
一緒に楽しめているし(^^)

その意味では…カメラ付きケータイって、
写真を、一層、一般ユーザに近づけてくれたのではないだろうか?
by tappy_1 | 2005-11-14 17:05 | コンピュータ