うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

「第9」の思い出

年末…だなぁ。
年末と言えば、ベートーベンの「第9交響曲」シーズン!
今朝の通勤時も、MP3プレイヤーで、「第9」を聞いていた。

僕は、高校・大学時代、
地元の合唱団が、「第9」のために集まる合唱団に参加し、
年末に、公会堂で「第9」の合唱を歌っていた。
パートは、Tenor。
正直言って…、
「なんでこんな高い音が連続するんだぁぁぁ(>_<)」
「大声で、こんな細かい旋律を刻めるかぁぁぁぁ(>_<)」
「ひぃぃぃぃぃ(>_<)」
…とかいう思いをする、ハードな曲だったけど、
やっぱり、プロのオーケストラにあわせて、合唱を歌うのは、
楽しくて、爽快だった。
歌い終わったときの感動…なかなか味わえない感覚だった。

今は、どこの合唱団にも所属していないし、
そもそも、練習に参加する時間もとれないので、
「第9」を演奏することからは遠ざかってしまったけど、
聞くのは、大好き!

というわけで、MIDIファイルを2つほど、アップしておきます~。
(リンク先URLが、やたら長くて意味不明なのは、
Justsystem の「インターネットディスク」を利用していて、
他人から、容易に、各種ファイルの所在を推測されないような
仕様になっているためです。
決して、ウイルスの類ではありませんので、ご安心ください。
クリックすると、お使いのOSで規定に設定されている
MIDIプレイヤが起動すると思います。)

・一番有名な、第4楽章"M"の部分

・ついでに、「二重フーガ」ピアノ版(オケ伴)

(作曲者・編曲者ともに昔の人で、
演奏&打ち込みは自前なので、著作権には抵触しない…よね?)
by tappy_1 | 2005-12-29 11:56 | 日常