うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

「洋ぽん」、高速化サービス

僕が使っているPHS・WX310SAは、
「洋ぽん」という愛称がついたらしい(^^;;
さらに、使いこなしテクの本も出たみたいだ。
なので、さっそく、Amazonで注文した。

さて。
前々から書いていることだけど、
この洋ぽんの「フルブラウザ」の"NetFront"、やたらと「重い」
「電車の待ち時間に、ちらっとWEB」なんて用途には、絶対に向かないくらいに、
レンダリングが遅い(-"-)
"Google News"を表示するだけなのに、何分も何分もかかっているようでは、
全く使い物にならない(-"-#
使っていて、イライラがつのるばかり。。。(T_T)

そこで、ふと…「高速化サービス」があったことを思い出した。
月額 315円のオプションサービスだけど…試用期間もあるので、
とりあえず申し込んでみたら…、
おーーーーー!
これなら、一応、実用的レベルだ~…ってほどになった(^^)
専用サーバを使って、プロトコルの最適化や画像圧縮を行うことで、
通信の高速化を図っているものらしい。

で、心配になったのが、その「画像圧縮」。
洋ぽんは、130万画素のカメラが付いている。
その画像を、パソコンにメールした場合、
さらに圧縮されて、相手に、粗くなって伝わらないか…と。

早速、サポセンに電話。
結果…高速化サービスは、メールには適用されていないので、
添付画像は、そのまま伝わる…とのこと。
よかった(^^)

う~ん…それにしても…月額 315円。。。
でも、これ使わなきゃ、とても使い物にならないし…。
WILLCOM…そういう手かぁ。。。
いや、WILLCOMは、好きなんだけど。
by tappy_1 | 2006-01-11 17:28 | コンピュータ