うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

アスピリンが持っている歴史。

b0000555_1517546.jpg


ゆうべ、深夜にいきなり、歯が痛くなった。
いずれは、歯科に通院しなくてはいけないけど、
当然、こんな時間に、開いているわけはない(>_<)

ということで、いつも通勤リュックに常備している、
「バイエルアスピリン」を飲んだ。
しばらくしたら、ひとまず、痛みはひいてくれた。

ところで。
「アスピリン」って、実は、ちょっと悲しい物語を持っている。

元々、「アスピリン」というのは、ドイツ・バイエル社の、
「アセチルサリチル酸」に対する「登録商標」だった。
ところが…Wikipedia にも書いてあるように、
第一次世界大戦で、ドイツが敗戦したため、
商標登録が消されてしまった…ということらしい…。
(上記リンク、クッションページを経由して、Wikipedia に飛びます)

なので、「アスピリン」という名称は、広く使われるようになっていった。

ちなみに…写真は、本家本元・バイエル社のアスピリン(^^)
by tappy_1 | 2006-05-23 15:31 | 日常