うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

電波時計&PC内蔵時計

b0000555_1632444.jpg
自分がいつも身につけている腕時計は、G-Shock の、光発電+電波時計タイプ。
そういえば…考えてみれば、研修医の頃からずっと、G-Shock で買い換えてきた。
タイマーやストップウォッチがあると、なにかと便利なので(^^;
(でも…腕時計なんて…たぶん、「不潔」なんだろうな…。。。)

電波時計に慣れてしまうと、
ほかに、いいデザイン・買いやすい価格の時計に出会っても、
時刻調整がめんどくさくって、ほとんど買うことはない。

ゆうべ。
僕が最近、あまり出歩いてないせいかどうかは不明だけど、
標準時電波受信の時間帯に、バッテリが少なくなって、
時刻合わせができなかった(>_<)

それでも、フツーに、クォーツ時計なので、そのまま出勤。
実は、この職場の診察室の窓際って、
なぜか、やたら、時刻電波が拾いやすい。
別に、福島県に近いっていうわけでもないのに(^^;
窓際なので、充電も兼ねて(今日は晴天!)、
手動受信にして、しばらく放置しておいた。

無事、充電&時刻調整(^^)
安心。

ところで。
パソコンの内蔵時計って、なんでか、わりといい加減(-_-;;
Windows XP になって、NTP サーバと、
自動同期が可能になったけど、
同期頻度を上げるには、レジストリをいじる必要があるし…、
デフォルトの NTP サーバ は、たぶん、ネット的に遠くて、
さらに、デフォルトのまま使っている人がほとんどだろうから、
サーバには、それなりの負荷もかかっているだろう。

で…。
日本標準時プロジェクトのサイトを見てみたら…、
同時に、非常に多数のアクセスがあっても耐えられて、
さらに、日本国内に設置されている NTP サーバのアドレスが
記載されていた(^^)

僕は、Win XP の今になっても、
「桜時計」を愛用している(^^;
ということで、桜時計がアクセスするアドレスを、
ntp.nict.jp」に書き換えた。
桜時計が、ちゃんと動作することを確認してから、
Windows の設定も、このアドレスに変更した。
桜時計も、Windows の時計も、
時刻合わせする際の動きが、体感的に速くなったように思う(^^)

でも…。
秒単位の生活を求められる現代って…、
牧歌的時代からは、かけ離れてしまっているんだろうな~。。。
by tappy_1 | 2006-08-10 17:57 | コンピュータ