うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

カテゴリ:仕事( 76 )

ヒマ落ち↓

今日は、やたらヒマな日で、
すっかり「ヒマ落ち」してしまっていた(T_T)
ホントは、クリニックのホームページの更新とかの、
細かい仕事があるんだけど、
気力がなくて…。。。(T_T)

そういえば。
「エヴァンゲリオン新劇場版Q」の上映が始まったんだよな~。
見に行きたいなーーーーー。
行きたいなーーー、行きたいなーーー。
でも…約2時間、閉鎖空間に閉じ込められるのって、
結構、怖い。。。。
これは、うつじゃなくても、苦手なヒトは結構いるんじゃないかな?

てか。
[同居人]が留守の間に行っちゃって、
大丈夫なんだろうか…???
[同居人]は、エヴァをしっかり見たことがないし…。

ところで、ふとした疑問。
三石琴乃さんの「代表作」って…、
5年も続いた「セーラームーン」なのだろうか?
それとも、26話(+映画)しかやっていない、「ミサトさん」なんだろうか…???
それとも、意外なところで、「のび太のママ」だったりするか?
by tappy_1 | 2012-11-20 18:01 | 仕事

アルコール禁忌

b0000555_133478.jpg
最近、また、虫歯になってしまった(T_T)
痛みに耐えきれなくなったので、一昨日、以前通っていた、近所のかかりつけ歯科に、予約外で行ってみたら、
先生のうちのひとりに、
「おかえりなさい」
…と言われてしまった。
いや…好きで帰ってきたわけじゃないのに~(>_<)

で。
一応、応急処置として、セメントで埋めてもらってきたのだけど、
やっぱり、痛い物は痛い(>_<)
しかたないので、マツキヨで、
歯に塗ったり、綿球で埋めたりするタイプの、
歯痛用の市販薬の、「新今治水」を買ってきた。

家で使用したぶんには、何も副作用は出なかった。

で、今朝。
出勤してから、虫歯の部分に、ちょっと多めに塗った。
う~ん…、、、かなりにおいが強い…(>_<)
このにおいをただよわせながら仕事をするのは、はばかられるので、
仕方なく、お茶を口に含んで、ぶくぶくゆすいで、それを飲み込んだ。

そして、しばらくしたら…。
なんだか熱っぽくなり、手が震えてきて、細かい動きができなくなってきた。
で…治まらないまま、診療時間に入ってしまい、
困ったことに、カルテが書きづらくなってしまった…(T_T)

えー!?。何かの副作用~?
とりあえず、普段のお薬は、普段通りに飲んだわけだから、除外して…と。
とすると、疑わしいのは、「今治水」となる。。。

成分表をよく見る。
ネットで、出そうな副作用も調べてみる。。。
んーーーと…どの成分のせいでもなさそう…(?_?)

と…ふと、片隅に発見!
「添加物として、エタノールを使用」
これだぁぁぁぁぁぁ(T_T)

僕は、アルコールに、めっぽう弱い。
ケーキに含まれるリキュールなんかで、喘息発作をおこすことがあるし、
採血される時に、アルコール綿で拭かれると、真っ赤になったりする(-_-;;
挙げ句の果てには、喘息の発作止め吸入の「メプチンエアー」に、添加物として、わずかに含まれるエタノールに対して苦しくなってしまうので、
あまり軽い発作の時に使うと、かえって苦しくなるなどという、バカバカしいことも起きてしまう(T_T)

手の運動の不自由さ、
なんとか落ち着くまで、3時間くらいかかった…(>_<)

歯医者さん…次の予約日、早く来て~~~~~(T_T)
by tappy_1 | 2012-10-11 22:45 | 仕事

コンタクトでの健康被害

コンタクト被害3年で69件 厚労省、不適正使用が主な原因
(共同通信、2012年9月26日)


こんな報道があった。
厚生労働省に、2009~2011年度に、医療機関などから寄せられた、
コンタクトレンズの不適切な利用による、目への健康被害が、
69件あった…ということだ。
そのうち、少なくとも20件は、おしゃれ用のカラコンが原因だとか。

てか………。
コンタクトトラブルなんて、日常茶飯事でしょ?
どんなに注意して使っていても、
たまには、点状表層角膜症や、アレルギー性結膜炎にはなるわけで、
受診が多少遅れた場合、角膜びらんや、運悪く、潰瘍に発展することだってあるし。
何を悠長なこと言っているわけ???(?_?)

そもそも、3年間で69件しか健康被害が発生しなかったというのを鵜呑みにすると、、
コンタクトレンズという物は、
相当に安全な「医療機器」だということになってしまう!

でも。
「○○・○○ー○」さんの、カラコンの販売のしかたには、どうも納得がいかないなー。
あと、「○○モ○○ヨ○」さんの一部の店舗で取り扱っている、
ワンデーの売り方についても、なんか、違和感を感じるなー。。。
by tappy_1 | 2012-10-01 14:35 | 仕事

10周年

今日は「開設10周年」記念日だった。
ということで、近所のヨーカ堂で、水ようかんギフトを買って出勤した。

10年前からいるスタッフはいないので、
スタッフが知らないのは当然として…、
事務長も、忘れていた………(T_T)

この10年、いろいろあったなー…。
自分の病状のことだけでも、
「よく、あんなにひどい状態で勤務していたなー」って頃があったり。。。
業界自体も、厚労省のせいで、いろいろ変わっちゃったし…。

だから、いつまでも、この仕事ができるわけはない。
それに、いつかは、地元に帰らなきゃいけない日が来るだろうし…。

分かってはいる。分かっては…。
でも、毎日毎日、問題を先送りにしている状態。

「10周年」という、お祝いっぽい日に、
かえって、暗~~いこと、考えてしまった…。
by tappy_1 | 2012-07-01 22:30 | 仕事
処方薬の販売時のポイント禁止 来年4月、厚労省

以前から、近所のマツキヨへ行くたびに、不思議に思っていた。
処方薬の調剤料・薬剤料分に対しても、ポイントが付くと書いてあったから。
それって…事実上の「値引き」にならないか???
法的には、どうなんだろう?
…と。

だが、上記ニュースサイトの記事によると…、
厚労省が昨年秋「違法ではない」との見解を示したため、各社が一斉に開始した。

…だったとのこと。

それが、今になって、やっぱり値引きに近いからということで、来春から、ポイント付与を禁止するということだ。

ここで、もうちょっと考えなくてはいけないコト。
最近、病院や薬局では、クレジットカード決済ができるところが増えてきている。
当然、医療費の支払いに対しても、カード利用ポイントが発生する。
これは、どうする?

調剤薬局等における一部負担金の受領に応じたポイントの付与等について
(↑厚生労働省のサイトにある、PDFファイル)
by tappy_1 | 2011-11-05 01:28 | 仕事
10月22日の日記で、アレジオンの話題を出した。
そこで、アレジオンは、第2世代の抗ヒスタミン薬であるため、日常生活にジャマな眠気が、あまり出ない…と書いた。

そしたら、今日、こんな記事を見つけた。
眠気と効果は相関せず 抗ヒスタミン薬で結論 "風説"打破へ専門家ら

一般に、「眠くなる抗ヒスタミン薬の方が、良く効く」
と思われがちだが、
専門家で組織するNPO法人「皮膚の健康研究機構」 が、かゆみの抑制効果と眠気に関する大規模な比較試験を実施、両者は相関しないとの結論を発表した。
…とのことだ。

それによると、第2世代抗ヒスタミン薬は、1983年に発売されて、
一気に広まるだろうと思われたにもかかわらず、
2010年になって、ようやく、50%を超えたそうだ。
(処方ベースか、薬価ベースかは、明示されていない。)

それには、「良く効く薬は、眠くなる」という「思い込み」が強くあったようだ。
医療従事者側にも、そういう部分はあっただろう。

ところが、実際は、第1世代でも第2世代でも、
皮膚の痒みは、同じように抑えられて、さらに、第2世代では、眠気やふらつき等の、不快で危険な副作用が少ないことが判明したということだ。

な~んだ。
それなら、今後は、よほどひどい時用の頓服として「セレスタミン」をお渡しすることにして、
普通のアレルギー症状には、堂々と、第2世代抗ヒスタミン薬だけでいくことにしよう!
(って、今までも、ポララミンとかの第1世代なんて、処方してなかったけどね
(^^;;;)
by tappy_1 | 2011-10-27 17:50 | 仕事
ニュースで、抗ヒスタミン薬(簡単に言うと、鼻炎薬)の「アレジオン」が、
医療用から、スイッチOTC薬として、市販薬としても発売されることを知った。
(NIKKEIいきいき健康のサイト)

アレジオンの特徴。
従来、市販の鼻炎薬と言えば、強い眠気がつきまとうのが常識だった。
しかし、アレジオンは、第2世代の抗ヒスタミン薬であるため(しかも、1日1回、眠前服用のため)、日常生活にジャマな眠気が、ほとんど生じない。
(第2世代の抗ヒスタミン薬の中では、結構眠い方だと思うんだけど…)

そんな良いお薬だけど…問題は、お値段。
6錠で、1,280円もするとのこと。
ただ、これに関しては…、
元々の、医療用のアレジオンの薬価も1錠120.7円と、比較的高く、
6錠だと724.2円になるから、そんなにぼったくりでもないかもしれない。。。。

だ・け・ど。
アレジオンのジェネリック品の中で、一番安い「アレピオン錠10」だと、1錠28.1円なんだそうだ。
それを考えると…ぼったくりかな…?

あと、花粉症の時期。
花粉症の時期って、発症しそうな時期の2週間くらい前から、飛散終了まで、
第2世代抗ヒスタミン薬を飲み続けるのが、現在、一般的になっている。
となると…「アレジオン10」で済ませようとすると、大変な負担になってしまう。
やっぱり、アレジオン10は、短期にとどめるタイプのお薬だなー。

ところで、スイッチOTC医薬品と言えば、最近有名になったのは、
「ロキソニンS」がある。
調べてみたら、12錠で、680円とのこと。
でも、医療用のロキソニンの薬価は…1錠20.3円。。。

もちろん、薬価だけでは、比較は成立しないのは分かっている。
医療機関を受診すると、診察代、処方箋料、調剤料がかかるから、
ロキソニン12錠程度だと、かえって割高になる場合が多いとは思う。

だけど。
それは、「ロキソニンを処方してもらうために受診する」と、
明らかな目的を持って受診した時に感じる割高感。
実際は、その時その時で、自分に合ったお薬を処方してもらえるわけだし、
「ついで」で、他のお薬も出してもらえることも多い。
僕も時々、「保険で買える物は、保険で買いましょう」と、
「ついで」で、メインの薬以外の薬を処方することがあるから。

ちなみに。
「ロキソニン」のジェネリック品で、最も安い物は、1錠5.6円だそうだ。
5.6×12だと…67.2円!!!
by tappy_1 | 2011-10-22 14:35 | 仕事

カラコン@ドンキ

浜崎あゆみのカラコン「SWEET DAYS」発売

Gmailで、「コンタクトレンズ」をキーワードに、
ニュースを引っかける設定にしていたら、上記サイトが引っかかった。
浜崎あゆみをイメージモデルとしたカラコンが発売になるそうだ。

だけど。
規格を見て、びっくり。

BC:8.60mm
P:0.00


………ど…度なしかいっっっ!!!

で、販売されるのは…、、、
「全国のドン・キホーテ及び、量販店など」
…だって。。。。。

てか、度なしってことは、視力矯正を必要としない人向けでしょ?
あ、それでも一応、「雑品」じゃなく、
「高度管理医療機器」を取得したわけね。

それで…ドンキさんって、カラコンを買い求めに来た人たちに、
どれくらい、装用やケアの指導をしてくれているのだろう?
1ヶ月レンズは、30回使えるという意味ではなく、
開封したら、使ってなくても、1ヶ月後には捨てなきゃいけないということも、
ちゃんと言ってくれているのだろうか…?

というのも。。。。
買うのはドンキで、トラブルが起きたらウチで治療…という常連患者様が、
ウチには数名いらっしゃるから…(-_-;;
by tappy_1 | 2011-08-22 22:40 | 仕事

調剤薬局(-"-#

先日、ノドの痛みと声嗄れを中心とした風邪で、
かかりつけ耳鼻科にかかった。

ちなみに。
風邪症状は、その10日以上前から始まっていて、
最初に、かかりつけ内科で、抗生物質&common cold全般のお薬が
4日分、出されていた。

しかし。それを飲みきったら、症状再燃(T_T)
たまたま、大学病院受診日だったので、お薬が一週間継続となった。

だけど。
それを飲みきって2日目。またぶり返した。。。。(>_<)

かかりつけ内科のほうで、ノドが主症状なら、耳鼻科にかかって…と言われていたので、
今回は、耳鼻科にかかったというわけ。

まぁ、それはともかくとして。
ノドを診てもらったところ、膿が溜まっていたとのこと…(T_T)
1日や2日、お薬が切れていただけで、ここまでぶり返すか~?
僕の免疫系、どうなってるんだぁぁぁぁぁ???(T_T)

ということで、また一週間、同じ抗生物質が継続となり、
ついでなので、外耳道炎用に、リンデロン液も処方していただいた。

で、いわゆる「門前薬局」へ、処方箋を持って行った。

お薬は…、
・「クラリス」 朝・晩、1錠ずつ、7日分
・リンデロン液 5ml 1本

…だけ。

お会計をして、領収書を見て…唖然。。。。

「調剤技術料」…155点
「薬学管理料」…45点
「薬剤費」…175点
(※ちなみに、1点=10円です)


はぁ。。。。そうですか。。。。
錠剤14錠と、点耳液1本を、棚から出してくるのが、「技術料」ですか…。(夜間加算もされてたけど)

薬学管理料は、算定されてもしょうがないとしても、
「技術料」っていうのは、すごすぎる~~~~~~(>_<)

もちろん、実際には、調剤だけのコストじゃなくて、
日常業務として、お薬の注文なんかの管理等々、各種のコストが含まれているんだろうけど、
でも、やっぱり、領収書を見ると、驚いちゃうな~。。。

あ、でも。
きちんと、「調剤薬局」が、事業として成り立つようにするには、
ちゃんとした料金体系が必要なんだろうな、きっと。。。
by tappy_1 | 2011-06-05 22:30 | 仕事

クリニックで、お留守番

クリスマス・イヴは、たまたまシゴトが休みだった。
だけど。。。
[同居人]は、また、「受診旅行」に出かけるとのこと(-"-)
家にいてもしょうがない…と思ってたところへ、たまたま、(一応)首都圏某所での代診の依頼が来たので、
それを引き受けた。

で。
診療開始から約1時間半は、かなり混み合っていた。
そして、その後、、、、ヒマヒマになった(T_T)

ずーっと前に書いたような気がするが、このクリニック、
あまり人員が配置されていないので、
クリニックが激ヒマになると、
スタッフが全員、店舗側へ行ってしまうことがよくある。

つまり・・・・・。
医師は、診療行為が仕事であるのは当然のことだが、
それ以外に、「クリニック側のお留守番」という役割も、担わされることになる(-_-;;;

たとえば。
外線電話に「はい、○○クリニックです」と出たり、
店舗を通らず、直接クリニックに見えた患者様の対応をしたり、
さらには……飛び込みで来た、事務用品のセールスマンをあしらったり………。


まぁ、それが、そのクリニック&店舗の「流儀」なんだろうけど、
初めてスポットで入った代診の先生は、戸惑っちゃうぞ~(^^;;;
by tappy_1 | 2010-12-24 22:30 | 仕事