うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

<   2005年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

地上デジタル、光回線で放送容認 審議会が答申

上記ニュースによると、
テレビの地上波デジタル放送が、なかなか普及せず、
しかも、難視聴地域も存在するため、
「情報通信審議会(総務相の諮問機関)」が、
テレビ番組を、光ファイバー経由やCSを使って配信することを認める答申を
まとめたそうだ。

ウチも一応「首都圏」だが…まだ、地上デジタルのエリアには入っていない。
と言うよりも、東京タワーから発信される電波は、
まだ、そんなに強くない(-"-)

受信の選択肢が増えるのも嬉しいが、それよりもっと嬉しいのは、
デジタル放送の「コピーワンス」が、緩和される方向で検討されるらしいということ。
著作権などなど、いろいろな「権利」がうるさいアメリカでさえ、
デジタル放送のDRMは緩いそうだ
そもそも…「編集」すらできないコピーワンス…。
なぜ、そんながんじがらめでバカバカしい規格を作ったのだろう…?
ユーザ無視もいいところだ。

それにしても…、
本当に、2011年に、アナログ放送を終了させちゃって、
大丈夫なのかなぁ。。。
by tappy_1 | 2005-07-30 00:30 | コンピュータ

緊急入院(T_T)

23日(土)の夜から、緊急入院していた(>_<)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まず、その日の午後、
関東地方を、かなり大きな地震が襲った。
そしたら…、
別室にいた、PTSDを持つ[同居人]が、パニック発作を起こしてしまい、
過呼吸で、喋ることもできなくなり…、
彼の脚の障害である「痙攣」が強く起こりはじめて、
そのうち、バタンと倒れてしまった。。。
(幸い、倒れる時、僕が支えていた)

口が開けられないので、頓服を飲ませることも不可能
ウチに泊まりに来ていたK氏と相談して、救急車を呼ぶことにした。

救急車に乗ったはいいが…土曜の午後、しかも、大地震直後。
なかなか、受け入れ病院が見つからない。。。。(-_-;;
さらに、地震のせいで、ケータイ回線網が「輻輳」を起こしていて、
病院を探そうにも、電話がなかなか通じない…。

やっと1件見つかり、救急搬入。
出て来た若いドクターに説明して、セルシン1Aを筋注してもらった。
それで、効くまでしばらく待ったら…[同居人]、完全に復活した。。。
帰りのタクシーでは、また「多弁」に戻ってしまっていた(-_-;;

そんなわけで、僕はひたすら疲れて、久しぶりに鬱々に落ちてしまった(T_T)
何かにすがりたくて、なぜか「トフラニール」をプチOD(過量服用)+α量飲んでしまった。。。
トフラニールODの副作用には、以前にも苦しんだことがあるので、
自分の中でも、トップクラスの「タブー」にしていたはずなのに………。

そしたら………。
著しい「錯乱」が始まった…。
先にベッドに入っていたのだが、横になっていることができず、
座って、フラフラしながら、
「死ぬ~![同居人]、助けてーー!!!
 苦しいよーーー!!![同居人]、どこー?」

などと、ほとんど無意識に、大声で叫び続けていた。。。
いわゆる、せん妄状態。。。

異常を察知した[同居人]とK氏。
すぐに、救急車を呼んだ。
そこから、僕は、ほとんど意識がなくなった
ただ…搬送先の病院に着いて、ドクターがやって来たとき、朦朧とした意識のまま、
セレネースレボトミン・アキネトンを筋注してください…」
と頼んでいたのは、覚えている…。
ヘンな、精神疾患救急患者…(-_-;;

とりあえず、注射で落ち着いて、眠りに就いた。

翌日。
その病院には、精神科がないので、別の病院へ移送となった。
移送先は…かつて勤めていた病院の、系列病院…。
知ってるドクターやナースもいた。。。(T_T)

そして…。
なんと!閉鎖病棟の保護室収容となってしまった。。。
おまけに、特に暴れもしないのに、手足拘束
排尿は、バルーンカテーテル…(>_<)

もう「死ぬ~」という思いはなくなっていたが、今日まで入院していたというわけ。。。(T_T)

入院自体久しぶりだし、
ましてや、精神科入院なんて初めてだから、かなり戸惑った…。
保護室で手足拘束されて…患者様の気持ちが、よ~く分かった。。。

とにかく、命は助かった…。
もう、こんなの、懲り懲りだ。
そして…上述の通り、僕も、間接的に、「地震の被害者」だ。。。。(-"-)
by tappy_1 | 2005-07-26 22:00 | 鬱々日記
今日は、仕事が入っていなかった。
普段なら、絶対に「寝たきり」になるところだが、
Moclobemide が効いてくれていたためか、お昼頃、自然に起きあがれた。

夕方。
[同居人]が、買い物がある…というので、
泊まりに来ていた、近所のK氏と3人で、
久しぶりに、「横浜ベイサイドマリーナ」へ行った。

[同居人]…今日は、著しくハイテンション…。。。
車中、息もつかず、ひたすら一人で大声で喋り続けていた(>_<)
僕とK氏がいるので、「独語」ではないのだが、
二人とも、[同居人]の話を、まともに聞いていなかったし、
喋り続けていて、相づちを打つタイミングすらなかったので、
実質上「独語」に近かった。。。(>_<)

ベイサイドマリーナに到着。
自分の服も含めて、いろいろ買った。
ベイサイドマリーナに来ると、散在してしまう…(T_T)

で…安売りメガネ店の「Zoff」で、[同居人]はサングラスを買った。
[同居人]は、軽度の遠視。
でも、視力検査しても、生活上全く不便はないレベルの視力が出ていると分かっていたので、
今回は、度ナシの、単なるサングラスにした。

お会計。
[同居人]、店員さん相手に、べらべら喋っている………(-_-;;;
ということで、お会計待ちの間、
僕は、今検査されているお客さんと店員さんを観察していた。
Zoff、とーーーっても「安売り店」なのに、
店員さんは、結構しっかり丁寧に検査を行っていた。
コンタクト外来をメインの仕事としている僕から見ても。
少なくとも、この店は、
「オートレフ」通りに作るなんていう機械的、かつ、客の「自覚」無視な処方は、
していないように思えた。
また、レンズ自体にも、UVカットが施されていて、
ひとつの「安心感」がある。

僕が今使っているメガネも、お台場のZoff で買ったもの。
僕は、特に「強度近視」でもなく、乱視も、無視できる程度なので、
(とは言っても、裸眼視力は0.1未満…)
標準レンズで間に合わせられた。5,250円l。
この価格なら、メガネを何本か作って、
その日の気分で「着替える」こともできるだろう。

長文なので畳んで[同居人]について
by tappy_1 | 2005-07-20 23:45 | 日常
僕のお昼休みは、14時~15時なので、
ノートのウイルスバスターの設定は、お昼休み中に、全ファイル検索としている。

で…数日前、休憩から戻ってきて、検索結果を見たら…、
なんと!ウイルスに感染していた。。。(-_-;;
しかも、ウイルスバスターは、そのウイルスを処理できなかったというメッセージ。。。

なんで、ウイルスバスターを常駐させているのに、
ウイルスに感染するんだ~~~~~(>_<)


どうしよう、どうしよう…と思ったが、
幸い、このPCには、HDD巻き戻しソフト"GoBack"をインストールしてある。
感染前の状態に復帰できれば、問題ナシ。

そして…巻き戻せる時間を表示させたら…、
ノートなので、HDDが小さいため、
前夜の作業途中までしか、復旧できない…となっていた。

それでも、とりあえず、やってみる価値はある。
HDDの時間、巻き戻し………。
ウイルスバスターで、再び、全ファイル検索。。。。

よかったぁぁぁぁぁ(^^)
無事、ウイルス感染前の状態に、復旧できたぁぁぁぁぁ(^^)

システムパフォーマンスは犠牲になるけど、
やっぱり、"GoBack"は、偉大なソフトだ。
by tappy_1 | 2005-07-19 18:25 | コンピュータ

OS/2 の終焉(T_T)

ここの記事によると、
IBMのOS、「OS/2」が、この年末で、販売打ち切りになるとのこと。

記憶をさかのぼってみると…、
「OS/2 Warp」当時は、Windows一辺倒ではなく、
CMに、山口智子を使っていたと思う。
その時代は、OSにも、「選択肢」が存在していた。
(Linuxは、まだ流行していなかったが…)

個人的な思い出では…、
研修医時代、カンファレンスルームのPC(PC/AT互換機)に、なぜか、OS/2が載っていた。
それなりに「使いやすかった」記憶がある。

しかし…。。。
今や、世の中(PC/AT互換機の世界)は、MS Windows一辺倒。
OS/2などと言った、マイナーなOSの出る幕は、ないに等しい。

こうして…ビル・ゲイツは、どんどん「世界一の富豪」になっていくのだろう…(-_-;;
by tappy_1 | 2005-07-19 18:00 | コンピュータ
個人輸入で、moclobemideを飲み始めて、しばらく経つ。
これまでは、血中濃度が安定していなかったようで、
ずーんと落ちたり、浮上したりを繰り返していた。

だが…。
昨日、今日と、やたら好調!(^^)
いつもは、診察時、「無理してテンション上げている」のだけど、
この2日間、自然な気分で、テンションが保てている。
いつもは、ヒマヒマな時間帯は、決まって落ち落ちになるのに(>_<)、
今日は、ヒマ~~~でも、平静を保てている!!!

「健常者」の方々って…こんなにラクなんだぁ…。
お薬に頼らなきゃ、平常心でいられない自分が、悲しい。。。(T_T)

一応「好調」なのだけど…、
「普通」だった頃の自分なんて、もう、忘却の彼方になって>しまっていたので、
かなり「違和感」がある………。
また…「今度、いつ落ちちゃうんだろう…?」などなど、
漠然とした予期不安は、
カーペットに吐き出したガムのように、
ココロにこびりついている………。。。。。

でも…今までのことを考えると、好調は好調。
どうか…この効き目が、
服用を続けても、減弱しませんように………☆彡
by tappy_1 | 2005-07-19 17:42 | 鬱々日記

まとめ更新

7月4日分から、
今日、まとめて更新しました m(_ _)m
by tappy_1 | 2005-07-11 02:03 | コンピュータ

6月6日の「正解」

ナゾだらけの、6月6日のエントリー(^^;;;

なんと!
正解のコメントの書き込みがありました~~~~(^^)
by tappy_1 | 2005-07-11 02:01 | テレビ
今日は、都内の田舎の方で、3時間だけの仕事だった。

たった3時間なのに…ひたすら鬱々で、調子悪い…(>_<)
鬱に、寝不足と風邪が重なっていたみたいで、
心身ともに、調子悪かった(T_T)
デスクに向かってるだけで、脂汗が、ダラダラ流れる。。。(T_T)
(もっとも、ひじょーーに蒸し暑い日だったので、
僕だけじゃなく、患者様も「暑い~」と言っていたけど…(-_-;;)

仕事は、なんとか無事に終わった。
せっかく街まで出たので、どこかに寄りたかったけど…、
moclobemide 飲み始めてから久しぶりに、
駅まで歩くことさえ困難なくらいに、ダメダメモードに入ってしまっていた…(T_T)

帰宅。

とにかく、横になっていないと苦しい。。。
久方ぶりに、「希死念慮」が、頭をもたげてきている………(T_T)

寝逃げ…しちゃった方がいいよね…ZZzz.....
by tappy_1 | 2005-07-09 23:30 | 鬱々日記

眠い…ZZzz...

なんだか、更新が滞っている…(T_T)

すみません…寝てから、数日分まとめて更新します。。。
by tappy_1 | 2005-07-08 03:00 | 鬱々日記