うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

<   2006年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

臨界点、突破!(T_T)

どうして…?
どうして、最近、こうも次々と、災厄が降りかかって来るんだ???(T_T)
元々、器が小さい僕なんかじゃ、
忍耐力も、もう、限界を超えてしまっている。。。(T_T)
by tappy_1 | 2006-02-27 18:15 | 鬱々日記

手術、無事終了。

ご報告が遅れてしまいました m(_ _)m

***********************

父の手術、4時間かかり、無事に済んだ。
術直後、執刀医の先生から、
ほんの数分の説明を受けた。
胃は、全摘になったという。
術式自体は、こんな僕でも知っていたくらいの、
オーソドックスな手術だった。

しかし…無事に手術は終わったけど…。

全摘になるなんて話は、僕は、当日、初めて聞いた。
「ごく初期」じゃなかったの?
「内視鏡だと、取り残しがあるかもしれないから、
 開腹にする」
という程度じゃなかったの?

手術は終わったが…やはり、「不安」でいっぱい…。
僕は、相変わらず、不眠傾向になってしまっている。
ショックのため…、
「父が食べられないんだから、自分も食べない!」
という気分になり、2日間ほど、水分もろくに摂らずにいた。。。

後悔している。
全摘になることが、事前に分かっていれば、
帰省して…まだ胃があるうちに、親子3人で「ごちそう」を食べに行きたかった。

術前、父には別段、「自覚症状」などなかった。
偶発的に発見された癌だったわけだ。

なので、術後…、
父のQOL(quality of life)は、確実に低下するだろう。
そして…「再発」に怯える日々…。
僕が不安がったって、どうしようもないって分かっているのだけど、
不安でしょうがない。。。
by tappy_1 | 2006-02-24 22:15 | 鬱々日記

怖い…

ふと…中途覚醒…(>_<)
不安…とにかくひたすら、不安だ・
怖い…。
あと5時間後、
僕は、どんな態度に出ればいいのだろう…?

もう…できることなら、逃げだしたいくらい!
by tappy_1 | 2006-02-20 03:17

細切れの睡眠(>_<)

ゆうべは、かなりキツかったので、
早々に「寝逃げ」に入った。

なのに…。
朝になるまで、頻繁に目が覚めていて、
細切れの睡眠しか、とれていない(>_<)
半ば…徹夜したような感覚…(T_T)

このままじゃ、体が持たない…(T_T)
しかし!
今は絶対に、倒れるわけにはいかない!
もう少し、ベッドの中で、悪あがきしてみようか…(T_T)

疲れたよ…人生にも…。
全てのしがらみから、解き放たれたい(T_T)
by tappy_1 | 2006-02-19 07:27

父が、癌。。。

ご心配おかけしました。
風邪(非インフルエンザ)のバカヤローのせいで、
ダウンしてしまっていました…(T_T)

先日…実家の父の胃に…癌が見つかった。。。
幸い、ごく初期で、転移の兆候も、いまのところ見あたらないらしい。

ということで、父は、手術を受けるために、
なんでか、わざわざ、都内の病院に入院中…。
来週中にも、手術が行われる予定。

しかし、それにしても…。。。
僕、これでも「医者」のくせして…、
父の癌に、すっかりうろたえてしまっている。。。
ベッドに横になっても、不安がどんどん膨らんで、なかなか寝付けない。

消化器外科なんて、全くの専門外ではあるけど、
ひとり息子かつ医者として…こういうときこそ、しっかりしなきゃな…。。。

そんなふうに、いろいろ不安な今日この頃。
こんな時に限って…、
昨日…今までずっと、信頼・尊敬してきた人物に…急に、裏切られた。
それに関しては…非公開日記にすら書けないくらいの気分に陥っている(T_T)
by tappy_1 | 2006-02-18 17:05 | 鬱々日記
Excite エキサイト : 社会ニュース
<東横イン>西田社長会見「すみません。すみません」


昨日は、遠方での仕事だったので、
ゆうべは、まさに「渦中」の、東横インに泊まった…。
「4&5クラブ」会員なので、10泊すると1枚もらえる「タダ券」があったので、
タダでホテルに泊まれた(^^)
なかなか嬉しいサービス(^^)

東横インに泊まりながら…テレビで、社長の「涙の会見」を見るのは…、
なんだか、奇妙な感覚を覚えてしまった。。。。(-_-;;;

でも…マスコミも…叩きすぎじゃないかな~???
繰り返しになるけど…、
車椅子の[同居人]と泊まったときにも、全然不快な思いは
させられなかったし…。。。

大切なのは…、
杓子定規の「障害者用設備」の有無というよりも、
障害を持つ方々に、現場スタッフが、
どれだけ柔軟に対処できるかっていう、
人間としての、心構え・気遣いじゃないかな~?

その意味では、
スタッフさんたちの応対は、
ちゃんと、障害を持つ方々にも伝わるものだと感じている。
(てーか、自分も、軽いけど「障害者」(T_T))

これだけバッシングされているのは、
やっぱり、西田社長の、最初の会見態度が、
世間の顰蹙・反感を買ったせいだろうな…(T_T)

万が一、東横インが「営業停止」なんかになってしまったら、
個人的には、ものすご~~~~く困る…(>_<)
by tappy_1 | 2006-02-07 13:00 | 日常
今夜は、見事に「渦中」の東横インに泊まっている。
タダ券があったので、今夜は、タダでホテルに泊まれたという、
結構、ありがたい気持ち(^^)

はぁ…希死念慮が暴走している…(>_<)
寝逃げが、いまいち成功しなかった…(T_T)
死にたい…。
でも、こんな「妄想」に負けて死ぬのは、やっぱりイヤだ(T_T)
by tappy_1 | 2006-02-07 02:50

お薬~~~~(>_<)

いつも、個人輸入代行を依頼している業者さんに、
いつも通り、お薬のオーダーをかけた。

で…発送は香港からなので、わりと「近い」ので、
今日あたり、届くな~…と思っていたのだが…、
今日も「寝たきり」で、
玄関のチャイムにも、対応できなかった(T_T)

夜になってから、ポストを確認したら、
やっぱり…不在連絡票が入っていた。

実は…お薬がいろいろ切れていて、
3日ほど、抗鬱薬を飲めずにいたためか、
今日、一時的に…軽くだけど、「不穏状態」に陥ってしまっていた。。。(T_T)

なけなしの気力を振り絞って、郵便局へ行った。
なのに…あ~(T_T)。時間外窓口まで、終了していた。。。(T_T)

でも、出先の[同居人]が、郵便局に、
電話で事情を話してくれたみたいで、
僕のケータイに、郵便局から電話がかかってきた。
「これからすぐなら、お出しできます」…と(^^)

再び、車を出す。
家からちょっと遠いのだけど、車なら、まあ、近く。

開かない自動ドアをドンドン叩いていたら、
職員さんが、ササッと郵便物を持って、出てきてくれた~~~~(^^)
運転免許と印鑑を提示して、無事、受け取れたー(^^)

帰宅して…すぐに服用した。
それからしばらく…お薬の効き目が現れるまでは、ひどくダルダルで、
ベッドで眠っていた。

さっき目が覚めたら…うん!
「プラセボ効果」もあるんだとは思うけど、
気分は、ちょっとリセットされていた~~(^^)

正直言って…さっきの精神状態じゃ、
月曜、遠方の仕事になんて、たぶん行けていなかったと思われる。。。(>_<)

唯一、効き目が実感できるお薬なんだから…、
うっかり、注文を忘れていたら、ダメだよなー………。。。(T_T)

おバカな日記でした。。。(T_T)
by tappy_1 | 2006-02-04 23:10 | 鬱々日記

寝逃げ。

なんとか無事に帰宅できた。
コンビニ弁当で、夕食も食べた。

このまま起きていると、「間違って」逝っちゃいそうな気がするので、
もう、眠剤飲んで、寝逃げすることにしよう…。

起きたら…気分が、少しでもリセットされていればいいなぁ…(T_T)
by tappy_1 | 2006-02-02 22:34 | 鬱々日記

遠近両用コンタクト

あまり知られていないことだけど、
コンタクトレンズにも、「遠近両用」がある。

遠近コンタクトは、遠近メガネとは違い、
「頭のほうで切り替える」タイプが主流。
レンズに、複数の焦点があり、
目にとっては、二重映りになっているはずなのだけど、
実際に着けると、脳は、
今、見ていないほうの像を、無視するように見ているらしい。
よく言われる例えでは、見ていないほうの景色は、
「すりガラスの向こうに行ってしまう」
感覚だとか。

先日、コンタクト初挑戦だった、初老の方の再診。
「遠近メガネと遠近コンタクト、どちらの見え方のほうがラクですか?」
と尋ねたところ、
「これならやっぱり、コンタクトのほうが、ずっとラクです。」
…と。

原理上、視力矯正は、完璧にはいかないけれど、
「合う」方には、それなりに合って、快適…という処方感覚。

問題は…まだまだ高価なことだよなー…(>_<)
自分が、老眼世代に入る頃には、
もっと値下がりしていてくれるかな~?
今のところ…僕は、同世代の人よりも、手元の見え方は、良好なようだ。。。
by tappy_1 | 2006-02-02 16:00 | 仕事