うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

<   2006年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

どうも最近、調子が思わしくなくて、
テレビのニュースも、新聞も見ないせいかつを送っているのだけど、
このニュースには、「工事担任者アナログ第1種」持ちとして、
憤りや不安を感じた。

NTT東、2日連続でIP電話に不具合
(NIKKEI NET)

NTT東日本の、光ファイバーを用いたIP電話サービス「ひかり電話」に、
原因不明の障害が起きてしまったらしい(-_-#
電話が、電話として使えないなどという事態は、「恥」に相当するくらいに思える。

そもそも。
ひかり電話では、全ての通信を、光ファイバー経由にしているらしいので、
当然だが、停電した際などには、全く電話がかけられなくなってしまうのだ。
ひかり電話のFAQに、こんな記載があった。

ひかり電話を利用すると、固定電話が不要となるのですか

本サービスは、基本的通話機能については固定電話と差異なくご利用いただけますので固定電話は不要となります。
ただし、「通話先」および「付加サービス」において一部制限がありますので、必ずご確認願います。(詳細は、Q4・Q5をご覧ください)
また、災害時の優先的な通信の確保、および停電時の通話はできません。

( http://www.ntt-east.co.jp/t/use/que.html )

そうなのだ。
従来の、一般電話回線の場合は、NTT側から給電がなされているので、
たとえ、自分の家が停電したとしても、
とりあえず、電話だけはかけられる。
(電話機固有の機能は、停電すると使えなくなる)

そんな電話回線…本当に大丈夫なのだろうか…?

今回の事故の情報として、サイトに、「輻輳」に関する図が、掲載されていた。

本当に、輻輳なんか、起きていたのだろうか???
地震直後や、正月・年明け直後でもない、普通の日だというのに。
普通の日に、どれだけの通話があるか、トラフィック理論的に、
ちゃんと計算して、システムを組んでいると思うのだけど。。。。

あ…でも、そういえば………。
フュージョンコミュニケーションズが、運用開始になった日、
おそらく、輻輳が起きてしまい、
結局、実家に電話できなかったという記憶がある。。。
フュージョンの回線は、ユーザ宅内には、特になんの機械も設置せず、
フュージョンの回線網内だけで、IP電話になっていたはず。。。

う~ん…。怖い。

ちなみに、ウチは、TEPCOひかりが引いてあるけど、
ルータは、一応、NTT局線にも繋げることになっている。

どうなんだろ?
今後、「国策」のように、電話回線網をIP化していて、大丈夫なのだろうか???
by tappy_1 | 2006-09-22 00:30 | ニュース