うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

<   2007年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

満開へ駆け足、東京・上野公園の桜
(読売新聞)

そういや、以前は、都内の仕事がメインだったから、
桜の季節、仕事の後、[同居人]と待ち合わせて、
わざわざ上野公園まで、夜桜見物に行っていたな~…。
それに加えて、休日の昼間にも、お花見に出かけていたっけ。

恐ろしい…今はもう、そんな気力なんて…ない(T_T)
人混みも、恐怖感を覚える始末だし。

好きだったコトさえも、今は、全然楽しめなくなってしまっている…(>_<)
by tappy_1 | 2007-03-28 17:21 | 鬱々日記

表向き、平和な時間

また、「内的不穏」とでも言えるような苦痛に耐えている。
意識なんて、保っていたくない。
ただひたすら、苦痛を感じるばかりの意識なんて。。。

今日は…亡くなった友達の、誕生日。
ますます、悲しさに拍車がかかる。
by tappy_1 | 2007-03-28 15:46 | 鬱々日記
すみません…。
このところ、またもや「波」に飲み込まれてしまったようで、
コメントレスを「熟考」して書くことができなさそうですので、
やや遅れがちになりそうです。
申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。


======================

ネットで買った薬で死亡、成分にウラン混入
(ITmedia News)

カナダで、ネットで「抗不安薬」を買って服用した方が、亡くなったとか。
どうも、ウランやストロンチウムなどが含まれていたらしいとのこと。

そういえば、カナダのお薬事情って、確か、結構厳しかったよーな…。
だからって…、
「決してネットで薬品を買ったり、奇跡的な効果が格安で得られるとうたった電子メールに反応してはいけないということを、改めて肝に銘じさせる悲しい出来事だった」

と締めくくるのは、なにか…なにかが、「違う」気がする。

そもそもが、ウランでしょ???
薬剤どうのこうのの事件じゃなくて、明らかに「悪意を持った者の、無差別殺人事件」なわけで、
それがたまたま、ネット経由の薬物だった…ってことじゃない???

以前、別の報道で、
「ネットで売られている薬の、半分は偽物」
という記事を目にしたことがある。

僕はこれまで、幸い、「偽物」をつかまされたことがない。
常用している venlafaxine だって、確かに「効果」を感じるし、
たま~に出る副作用だって、確かに、この薬の副作用だと思う。

もし…個人輸入が禁止されたりしたら…、
僕はまた、仕事に出るどころか、家の中を歩くことすらできない日々に
逆戻りしてしまいそう…。。。(-_-;;;
by tappy_1 | 2007-03-27 23:43 | 鬱々日記

医療報道、雑感。

事故続発不安に配慮…タミフル10代使用中止
(読売新聞)

この件に関して、直接の意見など、僕には書けないので、ちょっと異なる話題を…。

今のシーズン、花粉症の患者様が、多数受診される。
時々、内服の抗ヒスタミン薬を処方することがあるが…内心、怖い
ものすごい小心者…に見えるかもしれないけど、
「万が一、眠気が原因で、事故に遭われたりでもしたら、どうしよう?」
…と思ってしまう。
しかし、一方で、
「鼻じゅるじゅる・目かゆかゆ・喉いがいがっていう病状自体が、
 注意力散漫の原因になり得るしなぁ…。」

とも。

どのお薬だって、「絶対に安全」とは言えない。

================================

<勤務医負担軽減策>初・再診料下げて夜間厚遇 開業医
(毎日新聞)

厚労省のお役人様がたは、「雲の上の人」だと思っていたけど、
実際は、「他星系の宇宙人」だったみたい。

なんて冗談は、ともかくとして。

「夜間や休日に診療をしないと高収益を望めない体系に改める方針を固めた。」

へぇ~…まるで、現行の診療報酬体系では、
開業医は、時間外診療をしなくても、ボロ儲けしている…みたいに見えるな~。

収入の話なんて、あまり書きたくないけど、、、、
僕の本業の年収なんて、
病院勤務の中堅ナース(看護師長や主任とかじゃなく、ただ「中堅」)より、
確実に下だけどな~。。。


子供の頃、本当にお世話になった、大学病院の先生。
夫婦そろって小児科医で、奥様が、ウチの実家の近くで開業なさった。
僕も、親戚の子なんかの付き添いで、何度か行ったことがある。
ものすごく忙しいらしい。
「顔を上げているヒマもないくらい、忙しい。」
という話を伝え聞いたコトもある。
なので、時間外には、クリニックの電話は、絶対につながらない。
じゃ、この先生は、地域に貢献していない、悪徳医師???
by tappy_1 | 2007-03-22 14:02 | ニュース
確定申告…失神しそうになった(>_<)
確定申告で胃潰瘍になってしまったヒト、
きっと、どこかに、それなりの数いても、おかしくないと思う…(-"-)

苦労して、徹夜までして、
結局、「一応」還付申告にはなったけど、今年は、本当に少額だった。。。(T_T)

こんなに時間を割いて、こんなにストレスかけられて、それでこの金額(-"-#
これなら…、
空いてる日に
仕事入れたほうが、ずっとマシ!
by tappy_1 | 2007-03-15 19:30 | 日常

顔に出ている?(T_T)

先日のこと。
仕事を終えて、さ~て帰ろう…としたところで、
スタッフに、
「先生、体調、大丈夫ですか~?」
…と言われてしまった(>_<)

顔に出ちゃっているのかなぁ。。。。

そして、今日もやっぱり、鬱々・希死念慮…(T_T)
by tappy_1 | 2007-03-11 01:30 | 鬱々日記
b0000555_153227.jpg


職場近くに、"Cmode"対応の自販機がある。
auケータイにも対応したというので、入会してみた。

しかし…なぁ…(-_-;
まず、初回は、ケータイをかざして、自販機にお金を投入して、
チャージしなければいけない。(上限5千円)
だが。
その「初回」の手続きが、「初めて使う人」にとっては、かなりややこしい(>_<)
どのボタンを押したらいいかの液晶表示も、認識性が悪い。
それだけで、使う気が萎えてしまう…。

それでも、まあ…、チャージしてしまえば、
それ以降、ドリンクを買う際の作業が、かなり簡略化されて、それはそれで効率的。
しかしっ!
買いたいドリンクのボタンを先に押して、読み取り部分にケータイをあてるって…、
首都圏の JR の駅内・駅近辺に設置されている、
Suica 対応の自販機と、同じ動作だと思うんだけどなー。
もうすぐ"PASMO"も運用を始める。
すでに、私鉄敷地内の自販機も、PASMO 対応に改造されているのを見かける。

だから…なかなか見かけることもできないCmode自販機って、
ただただ、チャージするのがめんどくさいだけの物のように思われる。
コカコーラは、どこまで「本気」なんだろ~?
by tappy_1 | 2007-03-11 01:23 | コンピュータ

英語の先生~~~(>_<)

中学教員の英語力、「英検準1級」以上は4人に1人
(NIKKEI NET)

上記ニュースによると、英語の先生のうち、
英検準1級以上(てことは、準1級か1級)を持っている人は、
中学校で4人に1人、高校でも約半数でしかない…という調査結果が出たらしい。

どうなのかなぁ?
英語の先生は、英検やTOEIC なんかに興味がなく、
受験していないから、持っていない…だけなのかな~?
もしも、本当に、
教師の英語レベルの実情がこれなのなら…、
例えば、高校だと、別に帰国子女なんかじゃなくても、
生徒のほうが、英語力が勝っていることもあるだろう。

近いうちに、小学5年生から、英語が必修科目になるという報道から1年。
(個人的には、小4からのほうが良さそうな気がしている…)
子供たちは、外国語の習得も、早いだろう。
15年後くらいには、
英語がスラスラ話せるオトナ集団が、社会に出てくるようになるのだろうか???

E_physician先生:「今年もセンター試験」にトラックバック。
by tappy_1 | 2007-03-10 23:20 | 日常

封印した記憶

トラウマの記憶、幸せな記憶より残りやすい=カナダ研究
(世界日報)

子供の頃の、楽しかった頃の記憶。
でも、鬱々な時に、勝手にそれらが湧き上がってきた場合には、
楽しかったことすらも、陰鬱と嫌悪に満ちた物に感じられてしまうのは、
僕だけなのだろうか…?

数日前。
「マイ ドキュメント」の中に、
「怖い。とにかく寝よう。」という名前の圧縮フォルダを見つけた。
な…なに…?
恐る恐る、開いてみたら、
中身は、単なるテキストファイルで、それも、HDDのあちこちに分散保存されている、
ありきたりの内容だった。

だけど、直感した。
これ…何か衝撃的な出来事が起きて、そのフォルダと中身を作成したけど、
自分でも覚えていないうちに、「本来の中身」のファイルを削除して、
「記憶を封印」した
…のだと。。。

封印に成功したので、いったい、何がきっかけだったのかは、もう思い出せない。
だけど。
「記憶を封印したという記憶」が蘇ってしまった今は、
今度は、そのことが、怖くてしょうがない…。
by tappy_1 | 2007-03-02 01:51 | 鬱々日記
半月ぶりの更新になってしまった。。。(>_<)
冬って、どうも苦手な季節。
陰鬱な日本海側から関東に出てきて、年月が経つというのに、
こんな晴れ続きの関東で、しかも、記録的な暖冬だったというのに、
それでもどうしても、冬はダメ。毎年、必ず激落ちしてしまう。。。
去年も、入院しちゃったし(いや、主な理由は、風邪をこじらしたことだったけど)。

ちょっと前から、著しい鬱々状態に陥ってしまった。
ただ、一応…下の日記のコメントにも書いたように、
最近は、かなりの激落ちでも、1年前よりは、ずーっとマシ
だから、仕事には行けていたし、自分の業務はこなせていた。

だけど。
通勤からして、苦しい、苦しい…。
座れなかった時は、脂汗ダラダラ。駅の階段は、途中で休憩しないと上れない。
勤務時間内も、診察の合間の空白時間には、頭の中、悲観・自己嫌悪の嵐が吹き荒れる。
帰ってきたら、食事もせず、シャワーして、ソッコー寝逃げの日々。

でも。
一昨日、急に、少~し浮上を感じた。
問診や説明が、テキパキ状態になっている!(^^)
道が…フツーの速さで歩ける!!!

でも。
患者様とは話せても、肝心の大切なスタッフとは、業務連絡の会話だけ。
返事を書かなければいけないメールや、ケータイメールも、手につかない。
本来は密な関係にある人とは、コミュニケーション不全が続いている。。。(T_T)

今日。
起きたら、昨日より、重苦しい~~~気分。。。
前日同様、テキパキ仕事できるけど、厄介な希死念慮が頭をもたげてくるし…。

まだダメダメモード、継続中。
日々の生活、先が見えなくて、「恐怖感」に満ちている(T_T)
by tappy_1 | 2007-03-01 23:30 | 鬱々日記