うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ここ最近の自殺。。。

あまりニュース番組などを見ていないのだが、
洗剤の混合で「硫化水素」を発生させて、自らの命を絶つ…そんな悲しいことが、
頻繁に起きているらしい。

硫化水素で自殺後絶たず 周囲巻き込む危険

硫化水素自殺って、どれくらいの苦しみの後、死亡するのだろう。

=========================

僕は、中学のときの修学旅行で、「阿蘇山」へ行ったことがある。
ロープウェイが来るのを待っていたところ、
こんな掲示を見つけた。

火口周辺では、火山ガス(二酸化硫黄・SO2)が流れています。
次の方は、生命に関わりますので、登山を禁止します。
・ぜん息の方
・気管支に疾患のある方
・心臓が悪い方
体調がすぐれない方は登山をご遠慮ください。
火口見学をされる方は、火山ガスによる事故防止のため、必ず濡れティッシュ等を携帯し、火山ガスの臭気を感じたら、すぐ口や鼻を押さえ、下山してください。
火山ガスを吸って体調に異常をおぼえた方は、危険ですので至急火口監視員にお知らせください。また、常に火山ガスに関するアナウンスに注意し、緊急時には火口監視員の指示にしたがってください。


僕は喘息持ちだけど、みんな、大丈夫だろう…と思ってしまっていた。

ロープウェイが、上の火口近くに到着。
みんなで、「くさ~~~い」とか言いながら、火口のほうへ歩いていたところ、
100mも歩かないうちに、急な大発作を起こしてしまい、
自力では、動けなくなってしまった(>_<)

さいわい、旅行には、ナースが添乗していて、
急いで、ロープウェイの駅に引き返し、(いや、僕は、急げなかったけど)
「急病人です~」
と叫び、席を2つ、譲っていただいた。

下の駅に到着。
喘息にそなえて、エアコンプレッサーと吸入液を、
わざわざ修学旅行に持ってきてたので、まずは、吸入…。。。
吸入しても、十分に苦しかったので、病院へ搬送された。

そんなわけで、大部屋ではなく、個室で休んでいることになった。
その日の夕食は………すき焼き(>_<)
みんなと離れ、1人で食べたすき焼きは、、、、寂しいだけだった。

…と、まあ、関係ないことまで書いてしまったけど、
それ以来、火山に行くのは、避けている。
それくらい、硫黄のガスは、ものすごい苦痛を伴うかもしれない…。。。

今、自殺を考えている方や、希死念慮を持っている方がいましたら、
とにかく、今日の実行は、明日に延期してください。。。
明日になったら、明後日に延期してください。

===============================

一応、補足です。
実際に発生していた気体のメインは、亜硫酸ガスで、
あとは、その他(硫化水素も含む)の気体です。
by tappy_1 | 2008-04-25 01:27

4月4日

あ!
「おかまの日」なのに、
今年も二丁目行けなかったぁ~(ノ_・。)
by tappy_1 | 2008-04-04 23:27