うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

彼氏とデート(^^)

僕には、[同居人]以外に「彼氏」がいる。
[同居人]と同居を始めるにあたっての条件は、
僕と彼氏の仲のジャマをしない…ということだった。

というわけで、ちょっと遅めの、クリスマスデート(^^)
いつもは、有楽町~秋葉原あたりのエリアを回るのだが、
今日は、久しぶりに、新宿になった。

待ち合わせ場所で、少し待つ。
あ…彼氏が見えた(^^)
少し太ったかな?(^^;

男同士ということで、「ラブラブ」って雰囲気になるわけにはいかなかったけど、
丸井で服を買ったり、お茶したり、夕食食べたり、
結構、あちこち回った。

でも、ちょっと残念。
毎度のことと言えばそれまでなのだが、
僕の体調が、やっぱり悪くて、
夕食食べてから、早めに帰ることになった。。。。(T_T)

あーあ。
いつになったら、「元気にデート」できるようになるかなぁ…。
2丁目とか行ったら、「ラブラブ」できるかな?(^^;
でも…お互い、もう30代後半で、日常生活も、なかなか大変なことが多くなってきたしな…。
いや!だからこそ!
デートという、「非日常」を楽しめるようになりたい!

というわけで、今度は、2月あたりに会う予定(*^^*)
by tappy_1 | 2009-12-27 23:33 | 日常
今日(16日)、僕は休みだったので、
リビングで、ごろごろ・うだうだ、
寝てるでもない、起きているでもない状態で、夜更かししていた。

ところが。午前3時頃になって、[同居人]が突然、
「ケータイがない!」
…と、騒ぎ出した。

部屋の中、あちこち探し回っても、見つからない。
念のため…と思い、僕のケータイから位置検索してみたら…、
僕の知らない街が表示された。。。
そう。
[同居人]は、昨日、その街の商店街に、買い物に行っていたとのこと。
途中のどこかで落としてしまったらしい。

え~~~~~~~~~(@_@)

幸い、GPS電波の補足レベルは、3本表示されていた。
おそらく、見通しの良い屋外に落ちているのだろう。

午前4時
タクシーを拾って、僕のケータイに表示されている地図を見せて、
ひとまず、近くまで行ってもらった。

さーて………それからが、長い長い。。。(T_T)
比較的交通量は多いとは言え、暗い夜道
「だいたいこのへん」
ってところまで、auのナビウォークで連れてってもらい、
周辺を探す、探す、探す。。。。。
ゴミ捨て場なんかも、探してみる…(>_<)

1時間以上経過し、あきらめかけていた、その時!
道端に、点滅するライトを発見!

あった~~~~~~~~~~~~~!!!!
よかった…本当に、よかった…。
屋外に落ちていなかったら、位置情報は、正確じゃなかっただろうし、
そもそも、落としてから、だ~れにも拾われなかったっていうのも
ラッキーだった。

GPSも、本来は、インターネット同様、軍事目的の技術だったんだよなー。
感謝、感謝、感謝。

ふぅ~~~。
そんなわけで、地下鉄の始発で、帰宅。
ヘロヘロ状態で、寝た ZZzzz....

ところがっ!
お昼頃、[同居人]に、都内に用事があるから…と、起こされた(T_T)
勘弁して…。。。

でも、なんとか都内に行って、用事を済ませ、
夕食を食べて、帰りの電車に乗った。

が…。
電車内で、今度はまた、別のケータイが見つからない!…と。。。(>_<)
その端末には、GPS機能は内蔵されていない。
どこにあるかが、全く分からない状態になってしまった。
夕食を食べたお店や、そのビルの管理会社に電話してみても、
ケータイの落とし物は、届いていない…と。
駅員さん(結構イケメンだけど、口調が冷たい)に、端末の特徴などを説明。

結局、見つからず、半泣き状態で帰宅。
そしたら…、
[同居人]の自室の、布団の下に埋もれていた…って(-"-)

結果的には良かったのだけれど、疲れてしまった(;_;)
1日に、ケータイを2台も行方不明にさせちゃうヒトってのも、
珍しい
と思う。
つきあいきれないよぉぉぉぉぉ(T_T)
by tappy_1 | 2009-12-16 23:40 | コンピュータ

お薬、追加(^^)

ここ数日、やけに落ち落ちになってしまっている。
苦しい。
調子が悪いということは、職場でバレたくないのだが、
真っ先に、事務長が気づいた(>_<)

それに先立ち…、
今日は通院日で、都内のクリニックで、朝一番で診てもらってきた。
このところ、やけに調子が悪いので、僕なりのお薬の組み合わせを、先生にお話しした。

ゆうべ、考えていたのは…、
(1)まだ「新薬」と言われる「リフレックス」を、最大量まで上げる。
(2)毎日の処方から、「グランダキシン」を抜いて、
  ここ何年か切られていた「デパス」を、頓服用で出してもらう。
(3)初心に返って、いっそ「トリプタノール」に変更してしまう。
…という、3つの案。

それをお聞きになった先生は、
「(3)は、副作用も強くて、日常生活が不便になるかもしれませんよ。
 でも、リフレックスは、増量しましょう。
 デパスの頓服は、グランダキシン切らなくていいから、お出ししますよ」
…と。

助かった~。
とにかく………ただただ、苦痛だったから…。

=======================

調子が悪いと言えば…、、、ちょっと前だが、こんな報道。

勤務医の6%が自殺や死考える 日本医師会アンケで判明 (J-CAST)

「意外に多い」と思われるかもしれないし、「少ないんじゃない?」と思われる方がいらっしゃると思う。
しかたないの…かなぁ…?(T_T)

=======================

もうひとつ。

うつ病100万人超す、10年で2・4倍に

この記事の中で、怒りを感じたのは、
「パナソニック健康保険組合」の精神科医が………、

「日本ではうつを早く発見し、薬を飲めば治るという流れが続いており、本来必要がない人までが、薬物治療を受けている面があるのではないか

という発言をしていた部分。

じゃ~、初めて会った(もしくは、数回しか会っていない)患者様を、
どうやって、

「このヒトは軽いから、すぐに治る」
「このヒトは、やや重いから、薬を使わないといけない。」
「このヒトは、見た目はやっぱり軽い病状しか出ていないが、
 医療の介入がなければ、自殺する可能性がある」

などと、限られた診察時間の中で、「完全に」判別できるの?

いかにも、「健康保険組合」の医師ってカンジ(-"-)
by tappy_1 | 2009-12-07 16:41 | 鬱々日記

重苦しいテレビ(>_<)

一昨日の夜。
仕事から帰ってきて、あ~疲れた…と、テレビをつけたら、
NHKで、自殺に関する番組をやっていた。
疲れに、急に「不安」が加わってきた。
ちょうど、帰省中の[同居人]から電話がかかってきたので、
音を消して、チャンネルも、あちこち変えて見ていた。

しばらくして。
ニュースでも見よう…と、日テレの"NEWS ZERO"に切り替えた。
。。。。。
ここでも、また、自殺問題が取り上げられていた。。。。
そして、次に流れてきた話題は…HIV問題

音は消していたけど、画面が目に入るのもつらくなり、
スイッチを切った。

どちらも、無視してはいけない、重大な社会問題だというのは、確かだ。
だけど………、
その日の、僕の心理状態にとっては………重すぎた。
by tappy_1 | 2009-12-06 17:30 | テレビ

レッドリボン

今日は「世界エイズデー」
ということで、胸に赤いリボンを着けて仕事をしている。

以前にも書いたことがあるが、僕は、学生時代に、
HIV抗体検査で「陽性」に出たことがある。
最終的には、大丈夫だったのだが、怖かった。。。。

最近、保健所でのHIV検査の件数が減っているとのこと。
関心が薄れてしまってはいけない。
by tappy_1 | 2009-12-01 16:10 | 日常