うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

[同居人]が、先日、ビック・アマゾン店で、ちょっと特殊な電池(単6)を注文し、
昨日、宅配ボックスに届いていた。

で、開封したら……………。

b0000555_1333077.jpg


あの~…なんで、こんな細い電池2本と、納品書1枚程度に、
こんな大きな段ボール箱と、大量の紙の緩衝材が必要なわけ???
これなら、メール便で送れるでしょ???(-_-:::

やっぱり、Amazonの梱包って、大げさだぁー(>_<)
by tappy_1 | 2012-09-23 14:25 | 日常

メーテル

NHK Eテレの、「きょうの料理」を見たあと、そのまま見続けていたら、
「趣味Do楽 思い出を残そう!達人が教えるデジタルカメラ」
という番組になった。
ダンカンさん親子が、デジタル一眼レフカメラで、写真を撮るという番組。
今回の課題は、星空だった。

そして、北海道で、見事に、写真が撮れた。
アンドロメダ銀河も、キレイに写った。
それを、ナレーターさんが、2百何万光年向こうだと説明したあと…、
「でも、私には、とても懐かしい所…」
…と、エコーを利かせて、発言した。


???…と、一瞬分からなかったが、ハッ!!!と気づいた。
この番組のナレーターさんって、
「銀河鉄道999」の「メーテル」役の、池田昌子さんだ~~~!!!!!

NHKさん…意外な遊び方するなぁ~(^^;;
by tappy_1 | 2012-09-18 23:30 | テレビ

フルボキサミンの後発品

ふと、お薬情報を見ていて気づいた。
ルボックス(デプロメール)の後発品が、もう既に出ていた!

えー…ルボックスが日本で上市されてから、もうそんなに経つかな~?

ルボックスが出たとき、僕はもう、医師になっていた。
すっかりうつ病を発症してしまっていた。
なので、ルボックス発売前に、藤沢製薬さん(当時。現アステラスさん)が、田舎の某県で催した小勉強会に、
わざわざ車で1時間以上かけて、参加したのを思い出す。

そして…その時の講師の先生が、今の僕の主治医。
勉強会の後の会食会で、先生と、チラッと会話したのを覚えている。
当時、僕は、個人輸入で「ゾロフト」を試していて、
なかなか効果がないと相談したら、
「その倍量に増やしたらどうか」と言われたと記憶している。

それから随分時間が経過したが、僕は、まだ治っていない…。
確かに、途中、悪夢のような時期があって、
そこからは脱出できたのだけれど、
まだ、「ごく当たり前の生活」は、送れないでいる。。。
普通の人にとっては、な~んでもないコトが、
とてつもなく苦しかったりする。

なんてこと、いちいち気にしていてもしょうがないんだけれど、
ルボックスの後発品が出たというのをきっかけに、
ついつい、気になってしまった。
by tappy_1 | 2012-09-15 14:30 | 鬱々日記

会いたい…

「ぽん」ちゃんに会いたい、「ぽん」ちゃんに会いたい、「ぽん」ちゃんに会いたい…、
「ぽん」ちゃんに会いたい(;_;)
by tappy_1 | 2012-09-11 17:09

希死念慮?

最近、奇妙な抑鬱感に襲われている。
それは…「死ぬつもりがない希死念慮」…。

じゃ、それって結局、死にたくないんだろって言われると思うけど、
胸の中でザワザワしている苦しみの感覚は、まさに、希死念慮と同じ苦痛。
だけど、理性が、死なないようにコントロールしているといった感じ。

だから…理性が手を抜いてしまった時が、危ない(;_;)
そんな状況に陥らないようにしなきゃ…。
by tappy_1 | 2012-09-04 20:05
今日は、ついに、
ドラえもん誕生まで100年記念日!!!

さすがに、100年経っても、時空は操れないだろうし、
気軽に空を飛べたりはできないだろうけど…、
最近のスマホの発達ぶりを見ていると、
100年経てば、ロボットとの自然会話くらいは、間に合いそうな気がしてきた。
今は、実際の計算は、クラウドに任せているけど、
100年経てば、端末側で、大部分の処理ができていそうな気がする(^^)

ドラえもんで描かれた「未来」の一部は、もう実現されているし。
例えば…ジャイアンが、自分個人のためにレコードを作るって技術は、
もう、とっくに普及しているし。

さすがに、100年後までは生きていられないだろうけど、
科学の発達は、楽しみだな~。

(…という、「100年生きられない」ということさえも、
科学の発達で、延長されるかもしれないか(^^;)
by tappy_1 | 2012-09-03 15:51 | 日常