うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

<   2014年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

キラキラネーム

スマホのニュースアプリ「SmartNews」が、最近の「キラキラネーム」のコトを受信した。
見てみたら、某まとめサイトだった。
ちょっと興味をそそられたので、読んでみた。
出典は、ここだった。

なんだろう…?
昨今の子どもたちには、こんな名前が付けられているのか?
秋田大学の教授によると…、
私の体感では、今は4割近くがキラキラネームではないでしょうか。

…だとか。(日刊SPA)

それにしても…だ。
上のまとめサイトの一覧表の中に、
「これだけは許せない」と感じた名前があった。
それは…「空音美(そねみ)」ちゃん。
字面は、キレイだと思う。
でも、両親は…てか、その親も含めて、家族は…、
「命名事典」だけじゃなくて、1回でも、普通の国語辞典(電子辞書可)を
見てみなかったのだろうか?
だって、「そねみ」って…こういう意味の日本語でしょ…?(>_<)
中学生くらいになったら、きっと、恨まれると思うんだけどな-。。。

そんなことを書いている僕は、すご~く一般的な名前。
ただ、漢字が、ちょっとだけ普通と違う。
なので、よく漢字の書き間違いをされるけど、
そっちはそっちで、それも僕の名前だという認識でいる(^^;。
ただ…「訂正人生だな~」とは、思うな…。。。
ちょっとめんどくさいし、
訂正するとき、悪いのは、書き間違えた人なのに、
どうしても、自分の方が悪いような気がして、自己卑下してしまう(>_<)
by tappy_1 | 2014-02-23 23:33 | ニュース

間が悪い…。。。

大学病院の通院日だった。
受診を終えて、調剤薬局でのお薬待ちの間、食事に出た。
そこの食堂のテレビで、夕方のニュースがついていた。

ニュースでは、先週の大雪のあと、
まだ、多くの地域が「孤立」している状態だとレポートしていた。
で、いったんCMを挟んで、また、大雪の話題に戻ったわけなのだが、
そのCMが、実に、間の悪い物だった。。。

「ありがとう、雪の女王」
…という、ディズニーのCMが、合間に挟まった………。。。(>_<)

そりゃ、CMを入れるタイミングを決めた時点では、
ニュースの内容なんて、分かるわけないし、
報道スタッフ側も、CMの内容なんて、いちいちチェックしているはずもない。
だけど…まさか、大雪の話題の合間に、「ありがとう」とは…(>_<)

幸い、山梨には、そのCMは、多分流れていないだろう。
だけど…埼玉には、流れていたんじゃないかなー…。

NHKなら、こんな「配慮に欠けた」事態は、起きなかったのにね。
by tappy_1 | 2014-02-19 22:30 | ニュース

悲しい

ある人のことを想って、悲しい気持ちでいっぱいになる。

こんな時間…少なくとも、月曜日の25:30なんて時間に悲観したところで、何もいいことないのは分かっているけど、
つらい気持ちになってしまう。

寝逃げしよう。。。
by tappy_1 | 2014-02-18 01:27

病院で、ケータイOKに。

病室・診察室、携帯OKに…誤作動の恐れ低く
(YOMIURI ONLINE)

「今さら」な気もするが、「電波環境協議会」が、
病院内での携帯電話使用に関する、新しいルールを作り、
6月をめどに、各医療機関に周知させるそうだ。

それによると、
医療機器から離れた病室や診察室などでの携帯電話の使用は認める方向
…とのこと。

てか、記事によると、
人工呼吸器や、人工透析などに使う医療機器も、電波の影響を受けにくくする対策が進み、
誤作動が起きる恐れが低くなったためだ

…とまで、書いてある。

ホントに、「今さら」だなー。
たとえば、僕が通院している大学病院。
もう、4~5年くらい通院してるかな?
初日に、待合室で、どうしても、ウチのクリニックの事務長にメールしなきゃいけない用事があったので、
受付のおねーさんに、
「携帯電話は、どこで使ったらいいですか?」
と聞いたところ、
通話は、あそこの『Phone OK』の場所でしてください」
と答えられた。
あれ?「通話は」???と思ったので、
「あの、メールなんですが…」と返したら、
「あ、メールなら、ここら一帯、どこでも大丈夫ですよ(^^)」
との返事が得られた。
つまり。この病院では、ほとんどの場所で、電源は入れたままで良いというわけ。

でも。
確か、この病院って、日本で、わりと最初の頃に、ケータイ規制を始めた病院じゃなかったかなー???
それが、いつの間にか、規制を緩めていた。
キツすぎる規制には、「科学的根拠」がないことに気づいたのだろう。
メールOKと聞いて、合理的なことだと思った。

ところで…この話題から連想することと言えば…電車内のアナウンス。
「優先席付近では、携帯電話の電源をお切りいただき、それ以外の場所では…」
これも、かなり「科学的根拠」がないと思う。
それどころか、ペースメーカーを装着されている方々に、
逆に、要らぬ不安を与えていると思う。
だって、そうでしょ。
優先席程度の密度で、ケータイ電波がダメだったりしたら、
ペースメーカーを着けている方は、
エレベーターにも乗れないし、バーゲン会場にも行けない。
初詣にも行けない。
何より、自分自身が、ケータイを所持することができない。

それに。。。
時々起きていることらしいが…、
優先席付近でケータイを使っている「若者」と、
それを注意する「正しすぎる人」とのトラブルっていうのも、
考えてみれば、バカバカしい事件だ。

ちなみに。
ウチのクリニックでは、ケータイの使用は、「マナーの範囲内で」と掲示している。
つまり…別に、混んでいなければ、検査中や診察中も、
通話を禁止してはいない。
後がつっかえているのに長電話とか、極端に大声とか、
そういった、「マナー違反」は、自覚してほしい…といったスタンス。
幸い、そういった方には、今まで出会ったことはない。

結局、今までズルズルと、病院内ではケータイの電源オフを唱えてきたのは、
科学的根拠よりも、「うるさくしてほしくない」っていう理由の方が
大きかったんじゃないかな-?
by tappy_1 | 2014-02-04 14:47 | ニュース
漢字が書けない中国の若者たち
(NHK news)

他人事ながら、心配になってきた。
中国でも、パソコン・スマホが普及してきたために、
「正しく漢字を書けない若者」が、増えてきたそうだ(>_<)

「頻繁に漢字を忘れる」という中国人は3割に上り…

…という調査結果まで出ているとのこと。
これって、由々しき問題じゃない???
だって、中国には、漢字しかないんでしょ???
しかも、この報道記事によると、中国で、日常的に使う漢字って、
5千文字にもなるんでしょ…???

やっぱり…中国語って…怖いわ。。。
by tappy_1 | 2014-02-02 18:01 | ニュース