うつ病持ちのゲイの眼科医の日常です。


by tappy_1

<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

b0000555_12433571.jpg

電車の中吊り広告で、こんなのを見かけた。
箱根登山電車の新型車両の、愛称が決まったとのこと。
それが………「アレグラ号」という名前だとか…。。。

って…「アレグラ」………???(@_@)???
それって…誰も、気づかなかったの…???(?_?)

アレグラと言えば、花粉症の時期に、とてもよく処方される、
アレルギーに対するお薬の名前…。。。
数年前から、スイッチOTC薬として、市販薬としても売られるようになったので(アレグラFX)、
誰も知らなかったとは、言わせないぞ!

どうして…どうして、こんなことになっちゃったんだろうか…???(>_<)
あ~あ。し~らない。
by tappy_1 | 2014-09-18 14:42 | 日常

プチOD(>_<)

メンタルクリニックの通院日だった。

最近、ずーっと不調で、意識を保つだけのために、
そして、鬱々を持ち上げているために、
お薬を「プチOD」していなければ、やっていられないことを、
先生に告げた。

先生は、否定されなかった。
むしろ、
「それだけの力が、あるかなー?。
 いや、むしろ、アモキサンやトリプタノールじゃなくて、
 いいんだけどね。」
と、興味深げな感想を述べられた。

ということで、わりとあっけなく、診察は終わった。

そして…お薬は、いつも通りに出された。
手元には、前の残りが、まだ多少あるので、プチODは、まだ可能。。。

~~~~~~

と、ふと、考えてみた。
「うつ病」って…そもそも、「治る病気」なのか…???
治る人と治らない人に、最初から分かれているのではないのか…?

抗うつ薬は、確かに、ある程度、ある割合の人に効く。
だけど………それって、
「痛みがある時に、鎮痛薬を飲む」
みたいに、「対症療法」なのではないだろうか…???

「対症療法」で誤魔化している間に、一定数の割合の人は、
「勝手に、自然治癒力で」回復する。
そして、そうじゃない人は…治らない……のでは???

なんとなく、僕は、後者に入っているような気がする。
そうすると…これからの人生…絶望的だ…。
by tappy_1 | 2014-09-17 23:00 | 鬱々日記

くまさん、誕生日(^_^)

b0000555_15304635.jpg

僕の「息子」の、くまさんの「ゆーた」の、15歳の誕生日だった(^^)。
みんなで、ケーキを囲んで、お祝いした。
写真は、た~くさん(本当にたくさん)いるぬいぐるみたちの中の、
ごくごく一部と一緒に撮った、記念撮影。

カードキャプターさくらの知世ちゃんによると、
くまのぬいぐるみの誕生日というのは、
持ち主の元へ初めて来て、リボンを巻いて、名前を付けた日
…だそうだ。
だから、「ゆーた」の誕生日は、1999年9月12日。
ゆーたがきっかけになり、ウチのくまさん集めが始まったようなものだ。

親バカでしかないだろうけど…やっぱり、ゆーたは、カワイイ!!!(^^)
ブランドは、ぬいぐるみ業界では結構大手の「HIROKUN HOUSE」
あ~、この会社のデザイナーさんって、どんな人なんだろうなー?
HIROKUNのくまさん、たくさん持ってるけど、みんなカワイイもんっ!

というわけで…結局、[同居人]と2人で、ケーキを食べたことになる。
大変口当たりが良いケーキだったので、
抵抗感もなく、スルスルと口に入っていった。
だけど………すごいカロリーなんだろうなー…。。。
by tappy_1 | 2014-09-12 23:30 | 日常